Search Images Maps Play YouTube News Gmail Drive More »
Sign in
Screen reader users: click this link for accessible mode. Accessible mode has the same essential features but works better with your reader.

Patents

  1. Advanced Patent Search
Publication numberWO2011118575 A1
Publication typeApplication
Application numberPCT/JP2011/056822
Publication date29 Sep 2011
Filing date22 Mar 2011
Priority date24 Mar 2010
Publication numberPCT/2011/56822, PCT/JP/11/056822, PCT/JP/11/56822, PCT/JP/2011/056822, PCT/JP/2011/56822, PCT/JP11/056822, PCT/JP11/56822, PCT/JP11056822, PCT/JP1156822, PCT/JP2011/056822, PCT/JP2011/56822, PCT/JP2011056822, PCT/JP201156822, WO 2011/118575 A1, WO 2011118575 A1, WO 2011118575A1, WO-A1-2011118575, WO2011/118575A1, WO2011118575 A1, WO2011118575A1
InventorsEiichi Mizoguchi, 栄一 溝口
ApplicantNec Corporation, 日本電気株式会社
Export CitationBiBTeX, EndNote, RefMan
External Links: Patentscope, Espacenet
Communication system, control device and traffic monitoring method
WO 2011118575 A1
Abstract
Provided is a communication system that is able to respond to both a requirement to minimize the number of processing rules (flow entries) maintained by individual transfer nodes, and a requirement for gaining a clear picture of the traffic that flows through a network. The communication system contains: a plurality of transfer nodes, which process incoming packets using processing rules that conform to the incoming packets, and are provided with a packet processing unit that collects statistics on the packets to which the processing rules have been applied; and a control device, which, for a specific transfer node, begins a detailed analysis of the packets that are the target of the statistical information, on the basis of the statistical information on the packets collected from each transfer node, and receives and outputs the analysis results from the specific transfer node (fig. 1).
Images(10)
Previous page
Next page
Claims(13)  translated from Japanese
  1. 受信パケットに適合する処理規則を用いて受信パケットの処理を行うとともに、前記処理規則を適用したパケットの統計を取るパケット処理部を備える複数の転送ノードと、 And performs the processing of the received packets using compatible processing rules to the received packet, a plurality of transfer node comprising a packet processing part that takes the statistics of the packets to which the said processing rules,
    前記各転送ノードから収集したパケットの統計情報に基づいて、特定の転送ノードに前記統計情報の対象となっているパケットの分析を開始させ、前記特定の転送ノードから、前記分析結果を受信して出力する制御装置と、を含む通信システム。 Based on the statistics of the packets collected from each of the transfer node, and to initiate the analysis of packets that are subject to the statistical information to a specific transfer nodes from the particular forwarding node, by receiving the analysis results communication system including a control device, the output.
  2. 前記制御装置は、前記統計情報の対象となっているパケットの分析結果に基づいて、ネットワークトポロジ情報を用いて特定した過剰トラヒックの入力側の転送ノードに対し、当該過剰トラヒックの原因となっているパケットの転送を抑制させる処理規則を設定する請求項1の通信システム。 The control device, based on said analysis of the packets are subject to statistical information, to the transfer node of the input side of the excessive traffic identified using the network topology information, are responsible for the excessive traffic Communication system according to claim 1 for setting the processing rules to suppress the forwarding of the packet.
  3. 前記転送ノードは、さらに、前記制御装置からの指示されたサンプリング条件に従ってパケットのサンプリングを行うパケットサンプリング処理部を備え、 The forwarding node further comprises a packet sampling processing unit that performs sampling of a packet according to the indicated sampling condition from the control device,
    前記制御装置は、前記特定の転送ノードの前記パケットサンプリング処理部に対し、前記統計情報の対象となっているパケットのサンプリングの開始を指示し、その結果を収集する請求項1または2の通信システム。 The control device, wherein with respect to the packet sampling processing part of the particular transport node, wherein it indicates the start of a sampling of the packet of interest statistics claim 1 or 2, the communication system for collecting the results .
  4. 前記パケットサンプリング処理部は、sFlowエージェントとして動作し、前記制御装置に対して、前記指定されたサンプリング条件に適合するsFlowデータグラムを送信する請求項3の通信システム。 The packet sampling processor operates as sFlow Agent, the communication system of claim 3 to said control unit, transmits the sFlow datagrams conform to the specified sampling conditions.
  5. 前記制御装置は、前記特定の転送ノードに対し、前記統計情報の対象となっているパケットの分析のために細分化した複数の処理規則を設定する請求項1または2の通信システム。 The control device, wherein for a particular forwarding node according to claim 1 or 2, the communication system sets a plurality of processing rules which have subdivided for analysis of packets that are subject to the statistics.
  6. 前記制御装置は、前記統計情報の対象となっているパケットの分析結果に基づいて、ネットワークトポロジ情報を用いて特定した過剰トラヒックの入力端となっている転送ノードに対し、当該過剰トラヒックの原因となっているパケットの転送を抑制させる処理規則を設定する請求項1から5いずれか一の通信システム。 The control device, based on the analysis of packets that are subject to the statistical information, to transfer node which is the input end of the excess traffic identified using the network topology information, the cause of the excessive traffic one communication system of claims 1 to 5 or to set the processing rules to suppress the transmission of sounding packets are.
  7. 受信パケットに適合する処理規則を用いて受信パケットの処理を行うとともに、前記処理規則を適用したパケットの統計を取るパケット処理部を備える複数の転送ノードと接続され、 And it performs the processing of the received packet with a compatible processing rules to the received packet, and is connected to a plurality of transfer node comprising a packet processing part that takes the statistics of the packets to which the said processing rules,
    前記各転送ノードから収集したパケットの統計情報に基づいて、特定の転送ノードに前記統計情報の対象となっているパケットの分析を開始させ、前記特定の転送ノードから、前記分析結果を受信して出力する制御装置。 Based on the statistics of the packets collected from each of the transfer node, and to initiate the analysis of packets that are subject to the statistical information to a specific transfer nodes from the particular forwarding node, by receiving the analysis results output to the control device.
  8. 前記統計情報の対象となっているパケットの分析結果に基づいて、ネットワークトポロジ情報を用いて特定した過剰トラヒックの入力側の転送ノードに対し、当該過剰トラヒックの原因となっているパケットの転送を抑制させる処理規則を設定する請求項7の制御装置。 Based on the analysis of packets that are subject to the statistical information, to the transfer node of the input side of the excessive traffic identified using the network topology information, suppressing the transmission of packets that are causing the said excess traffic control device of claim 7, setting the processing rules to be.
  9. 前記特定の転送ノードに対し、サンプリング条件を指定して、前記統計情報の対象となっているパケットのサンプリングの開始を指示し、 Wherein for a particular forwarding node, by specifying the sampling conditions, and instructs the start of sampling of the packets are subject to the statistical information,
    前記特定の転送ノードのパケットサンプリング処理部に、前記サンプリング条件に従ってパケットのサンプリングを実行させ、その結果を収集する請求項7または8の制御装置。 Wherein the packet sampling processing part of the particular transport node, said to execute the sampling of the packets according to sampling conditions, the control device according to claim 7 or 8 for collecting the results.
  10. 前記特定の転送ノードに対し、前記統計情報の対象となっているパケットの分析のために細分化した複数の処理規則を設定する請求項7または8の制御装置。 Wherein for a particular transfer node controller according to claim 7 or 8 sets a plurality of processing rules which have subdivided for analysis of packets that are subject to the statistics.
  11. 前記統計情報の対象となっているパケットの分析結果に基づいて、ネットワークトポロジ情報を用いて特定した過剰トラヒックの入力端となっている転送ノードに対し、当該過剰トラヒックの原因となっているパケットの転送を抑制させる処理規則を設定する請求項7から10いずれか一の制御装置。 Based on the analysis of packets that are subject to the statistical information, to transfer node which is the input end of the excess traffic identified using the network topology information, a packet that causes of the excessive traffic claim 7 to 10 or one of a control device for setting the processing rules to inhibit the transfer.
  12. 受信パケットに適合する処理規則を用いて受信パケットの処理を行うとともに、前記処理規則を適用したパケットの統計を取るパケット処理部を備える複数の転送ノードと接続された制御装置を構成するコンピュータに実行させるプログラムであって、 And performs the processing of the received packets using compatible processing rules to the received packet, and executed by a computer constituting the control apparatus connected to a plurality of transfer node comprising a packet processing part that takes the statistics of the packets to which the said processing rules A program to be,
    前記各転送ノードからパケットの統計情報を収集する処理と、 And the process of collecting statistical information packets from each of the transfer node,
    前記各転送ノードから収集したパケットの統計情報に基づいて、特定の転送ノードに前記統計情報の対象となっているパケットの分析を開始させる処理と、 Based on the statistics of the packets collected from each of the transfer node, a process for starting the analysis of packets that are subject to the statistical information to a specific forwarding node,
    前記特定の転送ノードから、前記分析結果を受信して出力する処理とを実行させるプログラム。 From the specific transfer node, the program for executing the process of receiving and outputting the analysis result.
  13. 受信パケットに適合する処理規則を用いて受信パケットの処理を行うとともに、前記処理規則を適用したパケットの統計を取るパケット処理部を備える複数の転送ノードと接続された制御装置が、前記各転送ノードからパケットの統計情報を収集するステップと、 And performs the processing of the received packet with a compatible processing rules to the received packet, the control apparatus connected to a plurality of transfer node comprising a packet processing part that takes the statistics of the packets to which the said processing rules, wherein each forwarding node and the step of collecting the statistics packet from,
    前記各転送ノードから収集したパケットの統計情報に基づいて、特定の転送ノードに前記統計情報の対象となっているパケットの分析を開始させるステップと、 Based on said statistics on packets collected from the transfer node, a step for starting the analysis of packets that are subject to the statistical information to a specific forwarding node,
    前記特定の転送ノードから、前記分析結果を受信して出力するステップとを含むトラヒック監視方法。 From the particular forwarding node, a traffic monitoring method comprising the steps of receiving and outputting the analysis result.
Description  translated from Japanese
通信システム、制御装置およびトラヒック監視方法 Communication system, control system and traffic monitoring method

[関連出願についての記載] [The description of the related application]
本発明は、日本国特許出願:特願2010-068904号(2010年3月24日出願)の優先権主張に基づくものであり、同出願の全記載内容は引用をもって本書に組み込み記載されているものとする。 The present invention, Japanese Patent Application: is based on the priority claim of Japanese Patent Application No. 2010-068904 (March 24, 2010 application), all the description of the same application are described built-in to this book with a quote I the thing.
本発明は、通信システム、制御装置およびトラヒック監視方法に関し、特に、受信パケットに適合する処理規則に従って、受信パケットを処理する転送ノードを含む通信システム、制御装置およびトラヒック監視方法に関する。 The present invention relates to a communication system, a control apparatus and a traffic monitoring method, in particular, in accordance with applicable handling regulations in the received packet, the communication system comprising a transfer node for processing the received packets, a control unit and a traffic monitoring method.

近年、オープンフロー(OpenFlow)という技術が提案されている(非特許文献1、2参照)。 In recent years, a technique called open flow (OpenFlow) has been proposed (see Non-Patent Documents 1 and 2). オープンフローは、通信をエンドツーエンドのフローとして捉え、フロー単位で経路制御、障害回復、負荷分散、最適化を行うものである。 Open flow is regarded as a communication end-to-end flow, routing on a per-flow basis, failure recovery, load balancing, and performs optimization. 転送ノードとして機能するオープンフロースイッチは、制御装置と位置付けられるオープンフローコントローラとの通信用のセキュアチャネルを備え、オープンフローコントローラから適宜追加または書き換え指示されるフローテーブルに従って動作する。 Open flow switch acting as a forwarding node is provided with a secure channel for communication with the open flow controller positioned a control unit, which operates according to the flow table to be appropriately added or rewrite instruction from the open flow controller. フローテーブルには、フロー毎に、パケットヘッダと照合するマッチングルール(ヘッダフィールド)と、処理内容を定義したアクション(Action)と、フロー統計情報(カウンタ)との組が定義される(図8参照)。 The flow table, for each flow, the matching rules (header field) to be matched with the packet header, and action that defines the processing content (Action), defined a set of the flow statistics (counter) is (see FIG. 8 ).

例えば、オープンフロースイッチは、パケットを受信すると、フローテーブルから、受信パケットのヘッダ情報に適合するマッチングルール(図8のヘッダフィールド参照)を持つエントリを検索する。 For example, open flow switch receives a packet, the flow table, searches for an entry with a matching matching rules (see header field of FIG. 8) in the header information of the received packet. 検索の結果、受信パケットに適合するエントリが見つかった場合、オープンフロースイッチは、フロー統計情報(カウンタ)を更新するとともに、受信パケットに対して、当該エントリのアクションフィールドに記述された処理内容を実施する。 Result of the search, if it finds an entry matches the received packet, open flow switch, and updates the flow statistics (counter), performed on the received packet, the process content described in the action field of the entry to. 一方、前記検索の結果、受信パケットに適合するエントリが見つからなかった場合、オープンフロースイッチは、セキュアチャネルを介して、オープンフローコントローラに対して受信パケットを転送し、受信パケットの送信元・送信先に基づいたパケットの経路の決定を依頼し、これを実現するフローエントリを受け取ってフローテーブルを更新する。 Meanwhile, the search results, if not found an entry matches the received packet, open flow switch, via a secure channel, and transfers the received packet to open flow controller, source and transmission destination of the received packet and requests the determination of the path of the packet based on, and updates the flow table receives a flow entry to achieve this. このように、オープンフロースイッチは、フローテーブルに格納されたエントリを処理規則として用いてパケット転送を行っている。 Thus, the open flow switch has performed a packet transferred using entries stored in the flow table as processing rules.

また、オープンフローコントローラは、上記のように、パケットを処理する度に更新されるフロー統計情報(カウンタ)を収集する機能を備えている(可視化機能)。 Moreover, the open flow controller, as described above, in which (visualization) for a function to collect flow statistics (counter) which is updated each time to process the packet.

非特許文献3には、ネットワークトラヒックサンプリングを行うための「sFlow」と呼ばれる技術が紹介されている。 Non-Patent Document 3, a technique called "sFlow" for network traffic sampling is introduced.

Nick McKeownほか7名、" OpenFlow: Enabling Innovation in Campus Networks "、[online]、[2010年2月15日検索]、インターネット〈URL:http://www.openflowswitch.org//documents/openflow-wp-latest.pdf〉 " OpenFlow Switch Specification " Version 0.9.0. (Wire Protocol 0x98) [2010年2月15日検索] 、インターネット〈URL:http://www.openflowswitch.org/documents/openflow-spec-v0.9.0.pdf〉 " Inmon " [2010年2月15日検索] 、インターネット〈URL:http://www.marubeni-sys.com/network/inmon/〉 Nick McKeown and 7 other people, " OpenFlow: Enabling Innovation in Campus Networks ", [Online], [February 15, 2010 Search], the Internet <URL: http: //www.openflowswitch.org//documents/openflow-wp -Latest.Pdf> " OpenFlow Switch Specification . "Version 0.9.0 (Wire Protocol 0x98) [February 15, 2010 Search], the Internet <URL: http: //www.openflowswitch.org/documents/openflow-spec- V0.9.0.Pdf> " InMon "[February 15, 2010 Search], the Internet <URL: http: //www.marubeni-sys.com/network/inmon/>

上記非特許文献1~3の全開示内容はその引用をもって本書に繰込み記載する。 The entire disclosure of Non-Patent Documents 1 to 3 are described in narrowing click herein to have its citation.
以下の分析は、本発明者によってなされたものである。 The following analysis has been made by the present inventors.
図9の(A)のno. No of (A) 9. 1~3は、図10のオープンフロースイッチ(OFS2)に設定されるフローエントリ(処理規則)の例である。 1-3 is an example of a flow entry (processing rules) set in the open flow switch (OFS2) of FIG. no. no. 1のフローエントリには、送信元IPアドレス10.10.10. The one flow entry, the source IP address 10.10.10. Aから受信したパケットを、ポート番号#0(GBE0/3)から出力するアクションが定められている。 The packet received from A, are determined action to be output from the port # 0 (GBE0 / 3). 同様に、no. Similarly, no. 2、3のフローエントリには、送信元IPアドレス10.10.10. The flow entry of a few, and the source IP address 10.10.10. B(ポート#8000)、10.10.10. B (port # 8000), 10.10.10. B(ポート#8080)から受信したパケットを、ポート番号#0(GBE0/3)から出力するアクションが定められている。 The packet received from the B (port # 8080), is defined actions to be output from the port # 0 (GBE0 / 3).

非特許文献1、2に設定するフローエントリには、ワイルドカードを使用することができるため、図9の(A)のno. The flow entry to be set in the non-patent documents 1 and 2, since it is possible to use wildcards in Figure 9 (A) no. 1~3のフローエントリは、図9の(B)のように、一つのフローエントリにまとめることができ、これにより、オープンフロースイッチ(OFS2)におけるフローエントリの記憶領域や処理能力を効率よく使用することが可能となっている。 The flow entries 1-3, as in (B) in Fig. 9, it can be combined into one flow entry, using Accordingly, a storage area and capacity of the flow entry in the open flow switch (OFS2) efficiently and it is capable to be.

しかしながら、上記フローエントリを集約してしまうことにより、オープンフロースイッチ(OFS2)で取得できるフローエントリ毎の統計情報(図8、図10の「カウンタ」)も一つにまとめられてしまい、例えば、図10に示すように、異常トラヒックが発生した場合に、どのフローが異常トラヒックを発生させているかが判らなくなってしまうという問題点がある。 However, by thus aggregates the flow entry, statistics for each flow entry that can be acquired in the open flow switch (OFS2) (Fig. 8, the "counter" in Fig. 10) will also be summarized in a single, for example, As shown in Figure 10, when the abnormal traffic has occurred, which flow is disadvantageously no longer know whether that caused the abnormal traffic.

一方、非特許文献3のsFlowや「NetFlow」やポートミラーリング等を個々のオープンフロースイッチに実装することも考えられるが、これら技術の常時使用は、オープンフロースイッチのCPUの負荷が大きく、ひいては、ネットワーク全体のスループットを低下させてしまうという問題点がある。 Meanwhile, it is also conceivable to implement the sFlow or "NetFlow", port mirroring, etc. Non-Patent Document 3 in each of the open flow switch, constant use of these techniques, the load of the open flow switch CPU is large, and thus, there is a problem that reduces the throughput of the entire network.

本発明は、上記した事情に鑑みてなされたものであって、その目的とするところは、個々の転送ノードが保持する処理規則(フローエントリ)の数をなるべく少なくしたいという要請と、ネットワーク内を流れるトラヒックの把握を行いたいという要請の双方に応えることのできる通信システム、制御装置およびトラヒック監視方法を提供することにある。 The present invention has been made in view of the circumstances described above, and has as its object a request to want as much as possible reduce the number of processing rules for individual transfer node holds (flow entry) in the network communication system capable of responding to both the requirement that want to know the traffic flow, it is to provide a control apparatus and a traffic monitoring method.

本発明の第1の視点によれば、受信パケットに適合する処理規則を用いて受信パケットの処理を行うとともに、前記処理規則を適用したパケットの統計を取るパケット処理部を備える複数の転送ノードと、前記各転送ノードから収集したパケットの統計情報に基づいて、特定の転送ノードに前記統計情報の対象となっているパケットの分析を開始させ、前記特定の転送ノードから、前記分析結果を受信して出力する制御装置と、を含む通信システムが提供される。 According to a first aspect of the present invention, and performs the processing of the received packets using compatible processing rules to the received packet, a plurality of transfer node comprising a packet processing part that takes the statistics of the packets to which the said processing rules , based on said statistical information packets collected from the transfer node, and to initiate the analysis of packets that are subject to the statistical information to a specific transfer nodes from the particular forwarding node receives the analysis results communication system including a control device, the output Te is provided.

本発明の第2の視点によれば、受信パケットに適合する処理規則を用いて受信パケットの処理を行うとともに、前記処理規則を適用したパケットの統計を取るパケット処理部を備える複数の転送ノードと接続され、前記各転送ノードから収集したパケットの統計情報に基づいて、特定の転送ノードに前記統計情報の対象となっているパケットの分析を開始させ、前記特定の転送ノードから、前記分析結果を受信して出力する制御装置が提供される。 According to a second aspect of the present invention, and performs the processing of the received packets using compatible processing rules to the received packet, a plurality of transfer node comprising a packet processing part that takes the statistics of the packets to which the said processing rules It is connected, based on said statistical information packets collected from the transfer node, to initiate analysis of the packets that are subject to the statistical information to a specific transfer nodes from the particular forwarding node, the analysis results control device that received the output is provided.

本発明の第3の視点によれば、受信パケットに適合する処理規則を用いて受信パケットの処理を行うとともに、前記処理規則を適用したパケットの統計を取るパケット処理部を備える複数の転送ノードと接続された制御装置を構成するコンピュータに実行させるプログラムであって、前記各転送ノードからパケットの統計情報を収集する処理と、前記各転送ノードから収集したパケットの統計情報に基づいて、特定の転送ノードに前記統計情報の対象となっているパケットの分析を開始させる処理と、前記特定の転送ノードから、前記分析結果を受信して出力する処理とを実行させるプログラムが提供される。 According to a third aspect of the present invention, and performs the processing of the received packets using compatible processing rules to the received packet, a plurality of transfer node comprising a packet processing part that takes the statistics of the packets to which the said processing rules A program to be executed by the computer constituting the connected control unit, a process of collecting the statistical information of the packet from the transfer node, based on the statistical information of the packet collected from the transfer node, specific transport a process for starting the analysis of the packets are subject to the statistics node, from the specific transfer node, the program for executing the process of receiving and outputting the analysis result are provided. なお、このプログラムは、コンピュータが読み取り可能な記憶媒体に記録することができる。 Incidentally, this program may be recorded on a computer-readable storage medium. 即ち、本発明は、コンピュータプログラム製品として具現することも可能である。 That is, the present invention can also be embodied as a computer program product.

本発明の第4の視点によれば、受信パケットに適合する処理規則を用いて受信パケットの処理を行うとともに、前記処理規則を適用したパケットの統計を取るパケット処理部を備える複数の転送ノードと接続された制御装置が、前記各転送ノードからパケットの統計情報を収集するステップと、前記各転送ノードから収集したパケットの統計情報に基づいて、特定の転送ノードに前記統計情報の対象となっているパケットの分析を開始させるステップと、前記特定の転送ノードから、前記分析結果を受信して出力するステップとを含むトラヒック監視方法が提供される。 According to a fourth aspect of the present invention, and performs the processing of the received packets using compatible processing rules to the received packet, a plurality of transfer node comprising a packet processing part that takes the statistics of the packets to which the said processing rules connected control device, and a step of collecting statistical information of the packet from the transfer node, based on said statistical information packets collected from the transfer node, the subject of the statistics specific transport node a step of starting the analysis of the packets are from the particular forwarding node, a traffic monitoring method comprising the steps of receiving and outputting the analysis result are provided. 本方法は、転送ノードを制御する制御装置という、特定の機械に結びつけられている。 The method, called a control device for controlling the transfer node, are tied to a particular machine.

本発明によれば、個々の転送ノードが保持する処理規則(フローエントリ)の数をなるべく少なくしたいという要請と、ネットワーク内を流れるトラヒックの把握を行いたいという要請の双方に応えることが可能となる。 According to the present invention, it is possible to meet both the requirement that want and a demand as much as possible reduce the number of processing rules (flow entry) individual transfer node holds the grasp of the traffic flowing in the network . その理由は、処理規則の統計情報により、詳細なトラヒック監視を行う転送ノードを特定し、トラヒック分析を実行させる段階的な構成を採用したことにある。 The reason is that the statistics processing rules to identify the transfer node to a detailed traffic monitoring, in adopting a graded structure to perform the traffic analysis.

本発明の第1の実施形態の構成を説明するためのブロック図である。 It is a block diagram for illustrating the configuration of a first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態の動作を説明するためのシーケンス図である。 It is a sequence diagram for explaining the operation of the first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態の動作を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the operation of the first embodiment of the present invention. 図3の分析結果を用いて設定される処理規則の例である。 Analysis results of FIG. 3 is an example of the processing rules that are set by using the. 本発明の第2の実施形態の構成を説明するためのブロック図である。 It is a block diagram for illustrating the configuration of a second embodiment of the present invention. 本発明の第2の実施形態の動作を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the operation of the second embodiment of the present invention. 図6の分析結果を用いて設定される処理規則の例である。 It is an example of the processing rules that are set by using the analysis results of FIG. 非特許文献1、2のオープンフロースイッチのフローエントリの構成を示す図である。 It is a diagram showing a configuration of a flow entry of the open flow switch in Non-Patent Documents 1 and 2. 非特許文献1、2のオープンフロースイッチのフローテーブルの具体例である。 It is a specific example of the open flow switch flow table in Non-Patent Documents 1 and 2. 図9の(B)に示すフローエントリが設定されたオープンフロースイッチの動作を説明するための図である。 Flow entry shown in (B) of FIG. 9 is a diagram for explaining the operation of the open flow switch that is set.

はじめに、本発明の概要について説明する。 First, it will be an overview of the present invention. 以下、この概要に付記した図面参照符号は、専ら理解を助けるための例示であり、図示の態様に限定することを意図するものではない。 Hereinafter, drawing reference numerals have appended to the summary is illustrative for help exclusively understanding and is not intended to be limited to the illustrated embodiment. 図1に示すように、本発明に係る通信システムは、受信パケットに適合する処理規則を用いて受信パケットの処理を行うとともに、前記処理規則を適用したパケットの統計を取るパケット処理部を備える複数の転送ノード(OFS;オープンフロースイッチ)10A~10Cと、これら各転送ノード10A~10Cから収集したパケットの統計情報を収集する機能を備えた制御装置(OFC;オープンフローコントローラ)20と、を含んで構成される。 As shown in Figure 1, the communication system according to the present invention performs the processing of the received packets using compatible processing rules to the received packet, a plurality including a packet processing unit that takes the statistics of the packets to which the said processing rules it contains and; (open flow controller OFC) 20, a; of transfer node and (OFS open flow switch) 10A ~ 10C, the control device having a function to collect statistics for packets collected from each of these transfer node 10A ~ 10C in constructed.

制御装置20は、各転送ノード10A~10Cから収集したパケットの統計情報に基づいて、特定の転送ノードに通過パケットの分析を開始させ、前記特定の転送ノードから、前記通過パケットの分析結果を受信して出力する。 Controller 20, based on the statistical information of the packet that was collected from the transfer node 10A ~ 10C, to initiate an analysis of the passing packets to a particular forwarding node, from the specific transfer nodes, receives an analysis result of the passing packet and it outputs the. 例えば、転送ノード10Aから収集したパケットの統計情報に異常が見られる場合、制御装置20は、転送ノード10Aに、当該統計情報の対象となっているパケットの詳細分析を開始させ、その結果を受信・出力する。 For example, if an abnormality is found in the statistical information of the packet that was collected from the transfer node 10A, controller 20, the forwarding node 10A, to initiate detailed analysis of packets that are subject to the statistics, receives the result I output.

前記パケットの詳細分析結果は、異常トラヒックの原因の特定や、当該異常トラヒックを生じさせている上流側の転送ノード10A~10Cにおける対策実施(パケット廃棄、経路変更)に利用することができる。 Detailed analysis of the packet, it can be used to identify and cause the abnormal traffic, measures implemented on the upstream side of the transfer nodes 10A ~ 10C, which causes the abnormal traffic (packet discard, rerouting).

[第1の実施形態] [First Embodiment]
続いて、本発明の第1の実施形態について図面を参照して詳細に説明する。 Subsequently, a first embodiment of the present invention with reference to drawings will be described in detail. 図1は、本発明の第1の実施形態の構成を説明するためのブロック図である。 Figure 1 is a block diagram for illustrating the configuration of a first embodiment of the present invention. 図1を参照すると、端末30と、3つの転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)と、制御装置(OFC)20と、サーバ40A、サーバ40Bと、が示されている。 Referring to Figure 1, a terminal 30, and three transfer nodes 10A ~ 10C (OFS1 ~ OFS3), a control device (OFC) 20, the server 40A, and the server 40B, is shown.

制御装置(OFC)20は、転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)と専用のセキュアチャネルを介して接続されており、転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)に処理規則としてフローエントリを設定する機能を備えている。 Control device (OFC) 20, the transfer node 10A ~ 10C and (OFS1 ~ OFS3) are connected via a dedicated secure channels, to set the flow entry as processing rules to transfer node 10A ~ 10C (OFS1 ~ OFS3) and a function. 非特許文献1、2のオープンフローコントローラと、オープンフロースイッチの場合、上記フローエントリの設定や後記する統計情報の収集は、オープンフロープロトコルを用いて行われる。 And open flow controller of the Non-Patent Documents 1 and 2, in the case of open flow switch, statistics collection to be set and later of the flow entry is performed using the open flow protocol.

転送ノード10A(OFS1)は、処理規則としてフローエントリを記憶する処理規則記憶部11と、処理規則記憶部11から受信パケットに適合する処理規則を検索し、該処理規則に定義された処理内容を実行するパケット処理部12と、制御装置(OFC)20のサンプリングデータ分析部23からの指示に基づいて通過パケットのサンプリングを開始し、その結果を制御装置(OFC)20に送信するパケットサンプリング処理部13と、を備えて構成される。 Transfer node 10A (OFS1) includes a processing rule storage unit 11 for storing the flow entries as processing rules, to find a matching processing rules to the received packet from the processing rule storage unit 11, the processing contents defined in the processing rule a packet processing section 12 to be executed, the control device (OFC) 20 starts sampling of the passing packets based on instructions from the sampling data analyzer 23, the packet sampling processing unit that transmits the result to the control device (OFC) 20 13, configured with a. また、パケット処理部12は、処理規則記憶部11に受信パケットに適合する処理規則が無い場合、制御装置(OFC)20に処理規則の設定を要求する機能を備えているものとする。 The packet processing unit 12 when there is no compatible processing rules to the received packet to the processor rule storage section 11, it shall have a function of requesting the setting of the processing rules to the control device (OFC) 20.

図1では、省略されているが、転送ノード10B(OFS2)、転送ノード10C(OFS3)も、転送ノード10A(OFS1)と同等の構成を備えているものとする。 In Figure 1, it has been omitted, the transfer node 10B (OFS2), transfer node 10C (OFS3) are also intended to have a similar structure as the forwarding node 10A (OFS1). このような転送ノードは、非特許文献1、2のオープンフロースイッチに、非特許文献3のsFlowエージェントを搭載することにより実現することができる。 Such transfer node, the open flow switch in Non-Patent Documents 1 and 2, can be achieved by mounting the sFlow Agent of Non-Patent Document 3.

制御装置(OFC)20は、転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)のパケット処理部からの処理規則の設定要求に応じて、処理規則を作成し、前記各転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)に送信する処理規則作成部21と、前記転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)のパケット処理部に対し、各処理規則を適用したパケットの統計情報を要求する統計情報収集部22と、統計情報に基づいて、特定の転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)のパケットサンプリング処理部に対し、パケットサンプリングの開始(sFlow設定)を指示し、その結果を受信するサンプリングデータ分析部23と、を備えている。 Control device (OFC) 20, depending on the setting request processing rules from the packet processing unit of the transfer node 10A ~ 10C (OFS1 ~ OFS3), to create a processing rule, each of the transfer node 10A ~ 10C (OFS1 ~ OFS3 ) and processing rules creation section 21 to be sent to the, to the packet processing unit of the transfer node 10A ~ 10C (OFS1 ~ OFS3), and statistics collection unit 22 to request the statistical information of the packet that was applied to each of the processing rules, statistics Based on the information, to the packet sampling processing part of the particular transport nodes 10A ~ 10C (OFS1 ~ OFS3), instructs the start of the packet sampling (sFlow settings), the sampling data analysis unit 23 for receiving the result, the It has. このような制御装置は、非特許文献1、2のオープンフローコントローラに、非特許文献3のsFlowダイヤグラム解析機能(sFlowコレクタ)を搭載することにより実現することができる。 Such a control device, the open flow controller of the Non-Patent Documents 1 and 2, can be achieved by mounting the sFlow diagram analysis capabilities of the non-patent document 3 (sFlow collector).

制御装置(OFC)20は、非特許文献1、2に記載されているとおり、ネットワークトポロジー情報や、転送ノードの構成情報、設定済みのフロー情報(フローエントリ情報)を保持しており、これらを参照して、処理規則を作成するものとする。 Control unit (OFC) 20 is, as described in Non-Patent Documents 1 and 2, and the network topology information, configuration information of the transfer node, and holds the configured flow information (the flow entry information), these by referring to, it is assumed that to create a processing rule. 例えば、ネットワークトポロジー情報を参照することにより、ダイクストラ法等を用いて、最小ホップの経路を作成し、当該経路を実現する処理規則を経路上の各転送ノードに設定することにより、個々のフローについて経路制御を行うことができる。 For example, by referring to the network topology information, by using the Dijkstra method or the like, it creates a path of least hops, by setting the processing rules for realizing the route to the forwarding node on the route, the individual flows it is possible to perform the routing.

なお、図1に示した制御装置(OFC)20の各部(処理手段)は、制御装置(OFC)20を構成するコンピュータに、そのハードウェアを用いて、上記した各処理を実行させるコンピュータプログラムにより実現することができる。 Incidentally, each part of the control device (OFC) 20 shown in FIG. 1 (processing means), the computer constituting the control device (OFC) 20, by using the hardware, the computer program for executing the processes described above It can be realized.

続いて、本実施形態の動作について図2~図5を参照して詳細に説明する。 Subsequently, the operation of this embodiment with reference to FIGS. 2 to 5 will be described in detail. 図2は、本発明の第1の実施形態の動作を説明するためのシーケンス図である。 Figure 2 is a sequence diagram for explaining the operation of the first embodiment of the present invention. 図2を参照すると、制御装置(OFC)20は、一定の時間間隔、所定時刻といった予め定められたタイミングで、転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)のパケット処理部に対し、各処理規則を適用したパケットの統計情報を要求し、その応答を収集する(ステップS001;非特許文献2の9頁「Read-State」参照)。 Referring to Figure 2, the control device (OFC) 20, a fixed time interval, at a predetermined timing such as a predetermined time, with respect to the packet processing unit of the transfer nodes 10A ~ 10C (OFS1 ~ OFS3), each processing rules It requests the statistics of the applied packet, to collect the response (step S001; see page 9 of the Non-Patent Document 2 "Read-State").

次に、制御装置(OFC)20において、収集した統計情報に基づき、異常が発生しているか否かの判定が行われる。 Next, the control device (OFC) 20, and based on the collected statistical information, a determination abnormality whether has occurred is performed. この判定は、各転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)から受信した統計情報に含まれる受信バイト数やパケット数のいずれか、あるいは、これらの双方を用いて算出した指標等が、所定のしきい値を超えているか否か等により行うことができる。 This determination is the transfer node 10A ~ 10C (OFS1 ~ OFS3) either the number of received bytes or packets included in the statistical information received from, or the like indices calculated using these both, the predetermined teeth It can be performed by determining whether such exceeds the threshold.

ここで、例えば、図3に示すように、ある転送ノード10B(OFS2)にて、異常なトラヒックが観測された場合(ステップS002のYes)、制御装置(OFC)20は、転送ノード10B(OFS2)に対し、所定のしきい値を超えている処理規則についてsFlowを設定し、パケットのサンプリングと集計を指示する(ステップS003)。 Here, for example, as shown in Figure 3, at a certain transfer node 10B (OFS2), when the abnormal traffic is observed (Yes in step S002), the control device (OFC) 20, the transfer node 10B (OFS2 ) on, sets the sFlow the processing rule exceeds a predetermined threshold value, and instructs the aggregations and sampling of the packet (step S003).

ここで、sFlowでサンプリングするトラヒックとしては、異常が観測された処理規則のヘッダフィールドの情報を用いて、ポート(出力ポート:GBE0/1)や、あて先IPアドレス(10.10.10.X)のサンプリング条件を指定し、サンプリングするトラヒックを最小限に絞り込むことができる。 Here, the traffic to be sampled at sFlow, abnormalities using the information of the header fields of the observed processing rules, ports (output ports: GBE0 / 1) and the destination IP address (10.10.10.X) Specify the sampling conditions, the traffic to be sampled can be narrowed down to a minimum.

前記指示を受けた転送ノード10B(OFS2)は、前記指定された条件にて、パケットをサンプリングした結果(分析結果)を制御装置(OFC)20に送信する(ステップS004)。 Transfer node 10B which has received the instruction (OFS2), said at specified conditions, and transmits a result of sampling the packet (analysis result) to the control device (OFC) 20 (step S004). 前記パケットをサンプリングした結果(分析結果)は、例えば、sFlowデータグラムの形態で送信される。 As a result of sampling the packet (analysis result), for example, it is transmitted in the form of sFlow datagrams.

前記パケットをサンプリングした結果(分析結果)を受信した制御装置(OFC)20においては、図4に示すように、通信量の多いsFlowデータグラムを解析し、最も通信量の多いものを特定することができる。 In the packet As a result of sampling the (Analysis results) The control unit (OFC) 20 that receives a, as shown in Figure 4, analyzes the sFlow Datagram lot of traffic, to identify those Most traffic that I can. さらに、sFlowデータグラムからはtcpdump同等の上位プロトコル情報が得られるため、解析結果から異常アプリケーションを特定することも可能である。 Furthermore, from the sFlow Datagram for upper protocol information tcpdump equivalent is obtained, it is possible to identify an abnormal application from the analysis result.

前記解析結果を用いて、制御装置(OFC)20は、異常なフロー、あるいは、異常アプリケーションが使用しているフローの始点に位置する転送ノード(ingress OFS;図5の転送ノード10A(OFS1))に対し、図5に示すように、該当するフローについてパケット廃棄を実行させる処理規則(フローエントリ)を設定する(ステップS005)。 Using the analysis result, the control device (OFC) 20, abnormal flow Alternatively, the transfer node located at the start of the flow of abnormal application uses (ingress OFS; forwarding node 10A in Fig. 5 (OFS1)) hand, as shown in Figure 5, and sets the processing rules for executing the packet discard for the corresponding flow (flow entries) (step S005). 以上により、転送ノード10B(OFS2)におけるトラヒックの異常に対処することが可能になる。 Thus, it becomes possible to cope with abnormalities of the traffic in the transfer node 10B (OFS2).

なお、図5の例では、パケット廃棄を実行させる処理規則(フローエントリ)を設定するものとして説明したが、異常フローに属するパケットの転送を抑制させるものであればよく、たとえば、転送優先度を変更するアクションや、転送経路を変更するアクションを定めた処理規則(フローエントリ)を設定したり、通信を終了するパケットを送出させる方法も採用可能である。 In the example of Figure 5 it has been described as setting the processing rules for executing the packet discard (flow entry) may be any one which suppresses the transmission of packets belonging to the abnormal flow, for example, the transfer priority and actions you want to change, you can set the processing rule that defines the action to change the transfer route (flow entry), a method of sending a packet to terminate the communication can also be employed.

また、図5の例では、フローの始点に位置する転送ノード(ingress OFS;図5の転送ノード10A(OFS1))に対し、処理規則(フローエントリ)を設定するものとして説明したが、異常トラヒックが生じている経路の上流側のその他の転送ノードにパケット廃棄や転送優先度の変更等のパケット転送抑制を行わせる処理規則(フローエントリ)を設定したり、通信を終了するパケットを送出させることで対処することも可能である。 In the example of Figure 5, the transfer node located at the starting point of the flow; to (ingress OFS forwarding node 10A in Fig. 5 (OFS1)), has been described as setting the processing rules (flow entry), abnormal traffic You can configure the processing rules for causing the packet transfer suppressing the change of the packet discard or transfer priority to other transport nodes on the upstream side of the pathway occurs (flow entry), it is allowed to send packets to terminate communication in it is possible to cope.

以上のように、本実施形態によれば、ネットワーク全体のパフォーマンスを損なわずに、異常トラヒックの分析結果を得て、対策を講じることが可能となる。 As described above, according to this embodiment, without compromising the overall network performance to give an analysis of the abnormal traffic, it is possible to take measures. その理由は、処理規則(フローエントリ)内の統計情報を利用した低負荷のトラヒック監視を定常的に行うとともに、異常発生時には、局所的に詳細なトラヒック解析を行ない段階的な監視を行う構成を採用したことにある。 The reason is that performs the low-load traffic monitoring using statistics in processing rules (flow entries) constantly, when abnormality occurs, a configuration for stepwise monitoring performed locally detailed traffic analysis it is to be adopted.

また、前述のように、詳細なトラヒック解析にsFlowを利用することで、異常アプリケーションを特定することも可能となる。 Further, as described above, by utilizing the sFlow detailed traffic analysis, it is possible to identify the abnormal application.

[第2の実施形態] [Second embodiment]
続いて、上記第1の実施形態に変更を加えた本発明の第2の実施形態について図面を参照して詳細に説明する。 Subsequently, a second embodiment of the present invention have made changes to the first embodiment with reference to the drawings will be described in detail. 第2の実施形態と第1の実施形態との相違点は、詳細トラヒックの監視も、処理規則(フローエントリ)内の統計情報を用いて行うようにした点であり、基本的構成は同等であるので、以下、相違点を中心に説明する。 Differences between the second embodiment and the first embodiment is also monitoring details traffic, is that it has to perform by using the statistical information in the processing rules (flow entry), the basic configuration is equivalent to Since there will now be described focusing on differences.

図6は、本発明の第2の実施形態の構成を説明するためのブロック図である。 Figure 6 is a block diagram for illustrating the configuration of a second embodiment of the present invention. 第1の実施形態の構成を表した図1との相違点は、転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)のパケットサンプリング処理部13が省略された転送ノード10a~10cと、サンプリングデータ分析部23が省略された制御装置(OFC)20aを用いている点である。 Compare with Figure 1 showing the configuration of the first embodiment, the transfer nodes 10A ~ 10C (OFS1 ~ OFS3) and transfer node 10a ~ 10c of the packet sampling processing unit 13 is omitted, the sampling data analyzer 23 There is a point of using the abbreviated control device (OFC) 20a.

第1の実施形態では、制御装置(OFC)20のサンプリングデータ分析部23が、転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)から受信した統計情報に基づいて、特定の転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)のパケットサンプリング処理部に対し、パケットサンプリングの開始(sFlow設定)を指示し、その結果を受信していたが、本実施形態では、処理規則作成部21aが、図7に示すように、パケットの詳細分析のために細分化した複数の処理規則(フローエントリ)を設定することにより、それぞれの統計情報(図7のxxx-1、xxx-2、xxx-3)を収集する。 In the first embodiment, the sampling data analyzing unit 23 of the control device (OFC) 20, based on the statistical information received from the forwarding node 10A ~ 10C (OFS1 ~ OFS3), specific forwarding node 10A ~ 10C (OFS1 ~ to the packet sampling processing unit OFS3), and instructs the start of a packet sampling (sFlow settings), and had received the results, in the present embodiment, the processing rule creation portion 21a, as shown in Figure 7, By setting a plurality of processing rules subdivided for further analysis of the packet (flow entry), to collect the respective statistics (xxx-1, xxx-2, xxx-3 in Fig. 7).

細分化した複数の処理規則(フローエントリ)は、図9に示したように、制御装置(OFC)20側において、複数の処理規則(フローエントリ)を集約した際の履歴情報から作成することができる。 A plurality of processing rules subdivided (flow entry), as shown in Figure 9, the control device (OFC) 20 side, be made from the history information when an aggregation of a plurality of processing rules (flow entries) it can. また、制御装置(OFC)20が保持するネットワークトポロジー情報や、転送ノードの構成情報を用いて、細分化するものとしても良い。 Furthermore, the control device (OFC) network or topology information 20 holds, using the configuration information of the transfer node, may as to subdivide.

以上のように、本実施形態によれば、個々の転送ノード10a~10c(OFS1~OFS3)に、パケットサンプリング処理部を搭載しなくとも、トラヒックの監視に必要な程度に細分化された処理規則(フローエントリ)を作成し、詳細なトラヒック解析を行うことが可能となる。 As described above, according to this embodiment, the individual transfer node 10a ~ 10c (OFS1 ~ OFS3), even without mounting the packet sampling processor and subdivided processing rules to the extent necessary to monitor the traffic Create (flow entry), it becomes possible to perform detailed traffic analysis.

以上、本発明の好適な実施形態およびその具体的な動作を説明したが、本発明は、上記した実施形態に限定されるものではなく、本発明の基本的技術的思想を逸脱しない範囲で、更なる変形・置換・調整を加えることができる。 Having thus described a preferred embodiment and the specific operation of the present invention, the invention is not intended to be limited to the embodiments described above, without departing from the basic spirit of the invention, it is possible to add further modifications, substitutions and adjustments.

例えば、上記した実施形態では、説明の簡単のため、3つの転送ノード10A~10C(OFS1~OFS3)が配置されたネットワークがある例を示して説明したが、転送ノードの数に制約は無い。 For example, in the embodiment described above, for simplicity of explanation, three transfer nodes 10A ~ 10C (OFS1 ~ OFS3) but it has been shown and described an example in which there is arranged network constraint is not the number of forwarding nodes.

また、上記した実施形態では、sFlowを用いるものとして説明したが、各転送ノードに備えられた機能に応じて、SNMP(Simple Network Management Protocol)リモートモニタリング(RMON)、NetFlow、ポートミラーリング等、その他のトラヒック監視技術を用いることも可能である。 Further, in the above embodiment has been described as using sFlow, depending on the function that is provided in each of the transfer node, SNMP (Simple Network Management Protocol) Remote Monitoring (RMON), NetFlow, port mirroring, etc., and other It is also possible to use the traffic monitoring technology.

また、上記した実施形態では、基本的に、トラヒックの異常判定(しきい値との比較)や、異常フローの特定(sFlowデータグラムの解析)等の一連の動作は、制御装置(OFC)20が自動的に行うものとして説明したが、図4や図7に例示したグラフを制御装置(OFC)20に接続された表示装置に表示し、オペレータ(ネットワーク管理者)の判断を介して、後続する処理(sFlow設定、処理規則(フローエントリ)の作成・設定)を行う構成も採用可能である。 Moreover, in the embodiment described above, basically, (compared to a threshold) traffic abnormality determination and a series of operations such as certain abnormal flow (analysis of sFlow datagrams), the controller (OFC) 20 Although it has been explained as being automatically performed, and is displayed on the display device connected to the control device (OFC) 20 graphs illustrated in FIGS. 4 and 7, via the judgment of the operator (network manager), the subsequent processing (sFlow setting, processing rules (creation and setting of the flow entry)) configured to perform can also be employed.
本発明の全開示(請求の範囲を含む)の枠内において、さらにその基本的技術思想に基づいて、実施形態の変更・調整が可能である。 Within the bounds of the entire disclosure of the present invention (including the claims), and based on the basic technical concept, which may be modified or adjusted embodiments. また、本発明の請求の範囲の枠内において種々の開示要素の多様な組み合わせないし選択が可能である。 In addition, it should be noted that a variety of combinations and selections of various disclosed elements within the scope of the claims of the present invention. すなわち、本発明は、請求の範囲を含む全開示、技術的思想にしたがって当業者であればなし得るであろう各種変形、修正を含むことは勿論である。 That is, the present invention, the entire disclosure including the claims, various types could be made by the skilled artisan in accordance with the technical concept deformation may include modifications of course.

10a、10A~10C 転送ノード(OFS) 10a, 10A ~ 10C transfer node (OFS)
11 処理規則記憶部 12 パケット処理部 13 パケットサンプリング処理部 20、20a 制御装置(OFC) 11 processing rule storage section 12 packet processing unit 13 packet sampling processing unit 20,20a control device (OFC)
21、21a 処理規則作成部 22 統計情報収集部 23 サンプリングデータ分析部 30 端末 40A サーバA 21,21a processing rule creation section 22 statistical information collection unit 23 sampling data analysis section 30 terminal 40A server A
40B サーバB 40B server B

Patent Citations
Cited PatentFiling datePublication dateApplicantTitle
JP2008060672A * Title not available
JP2009117929A * Title not available
Non-Patent Citations
Reference
1 *KAZUHIRO OKURA ET AL.: "Design of a Hierarchical Network Monitoring Technique", 2006 IEICE COMMUNICATIONS SOCIETY CONFERENCE KOEN RONBUNSHU 2, 7 September 2006 (2006-09-07), pages 130, XP031910919, DOI: doi:10.1109/TRANSDUCERS.2011.5969594
2 *NICK MCKEOWN ET AL.: "Enabling Innovation in Campus Networks", OPENFLOW, 14 March 2008 (2008-03-14), XP055091294, Retrieved from the Internet <URL:http://www. openflow.org//documents/openflow-wp-latest.pdf> [retrieved on 20110426], DOI: doi:10.1145/1355734.1355746
Referenced by
Citing PatentFiling datePublication dateApplicantTitle
WO2014141004A1 *5 Mar 201418 Sep 2014International Business Machines CorporationLoad balancing for physical and virtual networks
WO2015029419A1 *25 Aug 20145 Mar 2015Nec CorporationManagement apparatus and method in communication system
WO2015029420A1 *25 Aug 20145 Mar 2015Nec CorporationCommunication apparatus, communication method, control apparatus and management apparatus in communication system
US910464315 Mar 201311 Aug 2015International Business Machines CorporationOpenFlow controller master-slave initialization protocol
US911086630 Sep 201418 Aug 2015International Business Machines CorporationOpenFlow controller master-slave initialization protocol
US911898415 Mar 201325 Aug 2015International Business Machines CorporationControl plane for integrated switch wavelength division multiplexing
US940756015 Mar 20132 Aug 2016International Business Machines CorporationSoftware defined network-based load balancing for physical and virtual networks
US944474815 Mar 201313 Sep 2016International Business Machines CorporationScalable flow and congestion control with OpenFlow
US949106822 Apr 20138 Nov 2016Huawei Technologies Co., Ltd.Method, apparatus, and system for flow measurement
US950338230 Sep 201422 Nov 2016International Business Machines CorporationScalable flow and cogestion control with openflow
US959092330 Sep 20147 Mar 2017International Business Machines CorporationReliable link layer for control links between network controllers and switches
US959619215 Mar 201314 Mar 2017International Business Machines CorporationReliable link layer for control links between network controllers and switches
US960908615 Mar 201328 Mar 2017International Business Machines CorporationVirtual machine mobility using OpenFlow
US961493030 Sep 20144 Apr 2017International Business Machines CorporationVirtual machine mobility using OpenFlow
US976907415 Mar 201319 Sep 2017International Business Machines CorporationNetwork per-flow rate limiting
Classifications
International ClassificationH04L12/56
Cooperative ClassificationH04L45/02, H04L43/026
European ClassificationH04L43/02B
Legal Events
DateCodeEventDescription
23 Nov 2011121Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application
Ref document number: 11759380
Country of ref document: EP
Kind code of ref document: A1
24 Sep 2012NENPNon-entry into the national phase in:
Ref country code: DE
17 Apr 2013122Ep: pct application non-entry in european phase
Ref document number: 11759380
Country of ref document: EP
Kind code of ref document: A1
2 Jul 2013NENPNon-entry into the national phase in:
Ref country code: JP