Search Images Maps Play YouTube News Gmail Drive More »
Sign in
Screen reader users: click this link for accessible mode. Accessible mode has the same essential features but works better with your reader.

Patents

  1. Advanced Patent Search
Publication numberWO2011048693 A1
Publication typeApplication
Application numberPCT/JP2009/068243
Publication date28 Apr 2011
Filing date23 Oct 2009
Priority date23 Oct 2009
Also published asCN102577262A, CN102577262B, EP2493125A1, EP2493125A4, EP2493125B1, US9407531, US20120201141
Publication numberPCT/2009/68243, PCT/JP/2009/068243, PCT/JP/2009/68243, PCT/JP/9/068243, PCT/JP/9/68243, PCT/JP2009/068243, PCT/JP2009/68243, PCT/JP2009068243, PCT/JP200968243, PCT/JP9/068243, PCT/JP9/68243, PCT/JP9068243, PCT/JP968243, WO 2011/048693 A1, WO 2011048693 A1, WO 2011048693A1, WO-A1-2011048693, WO2011/048693A1, WO2011048693 A1, WO2011048693A1
InventorsYoshinori Inoue, 由規 井上, Fumihiko Yokota, 史彦 横田
ApplicantFujitsu Limited, 富士通株式会社
Export CitationBiBTeX, EndNote, RefMan
External Links: Patentscope, Espacenet
Communication system
WO 2011048693 A1
Abstract
Provided is a communication system which has an improved communication efficiency. A label information control unit (30a) generates and transmits label information including at least one of communication cost information, which relates to communication cost occurring when the local apparatus is used for communication, and communication media information that relates to communication media used for communication with another apparatus. A path control unit (21) receives the label information to create a list of paths that can be used for communication with the other end of communication and detects, from the path list, a communication path to be used for the communication. The path control unit (21) creates the list that contains all paths that include ones of relay apparatuses (30-1 to 30-n) that allow the local apparatus to communicate with a communication apparatus (20) by use of the communication media possessed by the local apparatus. The path control unit (21) then detects, based on the communication cost information included in the label information, that one of the communication paths in the path list which provides the lowest communication cost.
Images(22)
Previous page
Next page
Claims(9)  translated from Japanese
  1. 他装置と通信する際の通信メディアの情報である通信メディア情報と、通信コストの情報である通信コスト情報を含むラベル情報を生成して送信するラベル情報制御部を含む複数の中継装置と、 Communication media information and the information of the communication medium when communicating with other devices, and a plurality of relay devices including the label information control section that generates and transmits label information including the communication cost information which is information of the communication cost,
    前記ラベル情報を受信して、通信相手と通信する際の経路のリストを作成し、経路リストの中から、通信を行うべき通信経路を検出する経路制御部と、前記通信相手と通信制御を行う通信制御部と、を含む通信装置と、 It receives the label information, and creates a list of paths when communicating with the communication partner, from the path list, a path control section for detecting a communication path to perform communications, and performs communication control with the communication partner a communication control unit, and a communication device including,
    を備え、 And a,
    前記ラベル情報制御部は、他中継装置から伝達されて受信した前記ラベル情報と自中継装置に関する前記ラベル情報とを共に前記通信装置へ向けて伝達し、 The label information control unit may transmit towards the said label information on the label information of the own relay apparatus that is received is transmitted from the other relay apparatus to both the communication device,
    前記経路制御部は、 Wherein the path control section,
    前記通信メディア情報にもとづき、前記通信相手の前記通信メディアと、複数の前記中継装置個々の前記通信メディアとを認識し、 Based on the communication media information, it is recognized and the communication media of the communication partner, and a plurality of the relay device individual of the communication media,
    前記通信相手が有する前記通信メディアが、自己が有する前記通信メディアと異なると判別した場合には、複数の前記中継装置の中から、自己が有する前記通信メディアで前記通信相手との通信を可能にする前記中継装置を含むすべての経路のリストを作成し、 the communication media the communication party has is when it is determined that the communication medium itself has differ from among the plurality of relay devices, to enable communication with the communication partner in the communication media itself has to create a list of all the route, including the relay device,
    前記通信コスト情報にもとづき、複数の前記中継装置個々の前記通信コストを認識し、前記経路リストの中で、前記通信コストが最も低くなる経路である前記通信経路を検出し、 Based on the communication cost information, and recognizes a plurality of relay devices each of said communication cost, in the path list, detecting the communication channel the communication cost is lowest becomes route,
    前記通信制御部は、前記通信経路を通じて前記通信相手と通信を行う、 The communication control unit communicates with the communication partner via the communication path,
    ことを特徴とする通信システム。 Communication system, wherein a.
  2. 前記ラベル情報制御部は、前記通信メディア情報として、ドメイン情報、IPバージョン情報、コーデック情報、トランスポート情報の内の少なくとも1つを生成することを特徴とする請求の範囲第1項記載の通信システム。 The label information control unit, as the communication medium information, domain information, IP version information, codec information, at least the claims claim 1 wherein the communication system of which is characterized by generating one of the transport information .
  3. 前記中継装置は、障害発生時に障害情報を生成して伝達する障害制御部をさらに有し、 The relay device further includes a fault control section for transmitting by generating fault information when a fault occurs,
    前記経路制御部は、前記障害情報にもとづいて、障害箇所が発生した経路を認識し、前記経路リストの中から、前記障害箇所を回避した経路を抽出し、抽出した経路の中から前記通信コストが最も低くなる前記通信経路を検出する、 Wherein the path control unit based on said failure information, recognizes a path failure point has occurred, from the path list, the communication cost from among the extracts avoiding path the failure location, the extracted path but it detect the communication path to be the lowest,
    ことを特徴とする請求の範囲第1項記載の通信システム。 Claims claim 1 wherein the communication system of which is characterized by.
  4. 前記中継装置は、輻輳の発生を検出する輻輳制御部をさらに有し、前記輻輳制御部は、検出した前記輻輳の発生度合いに応じて、前記通信コストの値を可変することを特徴とする請求の範囲第1項記載の通信システム。 Claims wherein the relay device further includes a congestion control unit for detecting the occurrence of congestion, the congestion control unit, which depending on the degree of occurrence of the detected the congestion, characterized by varying the value of the communication cost range according to claim 1 wherein the communication system of the.
  5. 中継装置において、 In the relay device,
    他装置と通信する際の通信メディアの情報である通信メディア情報と、通信コストの情報である通信コスト情報と、の少なくとも一方を含むラベル情報を生成して送信するラベル情報制御部と、 Communication media information and the information of the communication medium when communicating with another apparatus, the communication cost information, which is information of a communication cost, of the label information control section that generates and transmits label information including at least one,
    障害発生時に障害情報を生成して隣接装置へ伝達する障害制御部と、 A fault control section for transmitting to the adjacent devices by generating fault information when a fault occurs,
    を備え、 And a,
    前記ラベル情報制御部は、他中継装置から伝達されて受信した前記ラベル情報と自中継装置に関する前記ラベル情報とを共に隣接装置へ向けて伝達する、 The label information control unit transmits towards both the adjacent devices and the label information on the label information of the own relay apparatus that is received is transmitted from another relay apparatus,
    ことを特徴とする中継装置。 Relay and wherein the.
  6. 前記ラベル情報制御部は、前記通信メディア情報として、ドメイン情報、IPバージョン情報、コーデック情報、トランスポート情報の内の少なくとも1つを生成することを特徴とする請求の範囲第5項記載の中継装置。 The label information control section, wherein the communication medium information, domain information, IP version information, codec information, the relay apparatus in the range 5 Claims claims, characterized in that to generate at least one of the transport information .
  7. 輻輳の発生を検出する輻輳制御部をさらに有し、前記輻輳制御部は、検出した前記輻輳の発生度合いに応じて、前記通信コストの値を可変することを特徴とする請求の範囲第5項記載の中継装置。 Further comprising a congestion controller for detecting the occurrence of congestion, the congestion control unit, depending on the degree of occurrence of the detected the congestion claim 5 wherein the range of which is characterized by varying the value of the communication cost relay device as claimed.
  8. 通信装置において、 In the communication device,
    中継装置から送信された、通信メディアの情報である通信メディア情報と、通信コストの情報である通信コスト情報とを含むラベル情報を受信して、通信相手と通信する際の経路のリストを作成し、経路リストの中から、通信を行うべき通信経路を検出する経路制御部と、 Transmitted from the relay device, the communication medium information, which is information of the communication medium, receives the label information including the communication cost information, which is information of a communication cost, and creates a list of paths when communicating with a communication partner , from the path list, a path control section for detecting a communication path to perform communications,
    前記通信相手と通信制御を行う通信制御部と、 A communication control section for performing communication control with the communication partner,
    を備え、 And a,
    前記経路制御部は、 Wherein the path control section,
    前記通信メディア情報にもとづき、前記通信相手の前記通信メディアと、複数の前記中継装置個々の前記通信メディアとを認識し、 Based on the communication media information, it is recognized and the communication media of the communication partner, and a plurality of the relay device individual of the communication media,
    前記通信相手が有する前記通信メディアが、自己が有する前記通信メディアと異なると判別した場合には、複数の前記中継装置の中から、自己が有する前記通信メディアで前記通信相手との通信を可能にする前記中継装置を含むすべての経路のリストを作成し、 the communication media the communication party has is when it is determined that the communication medium itself has differ from among the plurality of relay devices, to enable communication with the communication partner in the communication media itself has to create a list of all the route, including the relay device,
    前記通信コスト情報にもとづき、複数の前記中継装置個々の前記通信コストを認識し、前記経路リストの中で、前記通信コストが最も低くなる経路である前記通信経路を検出し、 Based on the communication cost information, and recognizes a plurality of relay devices each of said communication cost, in the path list, detecting the communication channel the communication cost is lowest becomes route,
    前記通信制御部は、前記通信経路を通じて前記通信相手と通信を行う、 The communication control unit communicates with the communication partner via the communication path,
    ことを特徴とする通信装置。 Communication and wherein the.
  9. 前記経路制御部は、前記中継装置から伝達された障害情報にもとづいて、障害箇所が発生した経路を認識し、前記経路リストの中から、前記障害箇所を回避した経路を抽出し、抽出した経路の中から前記通信コストが最も低くなる前記通信経路を検出する、 Path wherein the path control section, based on the failure information transmitted from the relay apparatus, and recognizes the route failure point has occurred, from the path list, for extracting a route to avoid the failure point, and extracted the communication cost me to detect the lowest become the communication path from among,
    ことを特徴とする請求の範囲第8項記載の通信装置。 Communication device of the range Section 8 description of the claims, characterized in that.
Description  translated from Japanese
通信システム Communications system

本発明は、情報通信を行う通信システムに関する。 The present invention relates to a communication system for performing data communication.

VoIP(Voice over Internet Protocol)は、IP(Internet Protocol)ネットワーク上で音声通信を行う技術であり、インターネット電話や社内LAN(Local Area Network)を用いた内線電話などに幅広く適用されている。 VoIP (Voice over Internet Protocol) is, IP is a technique for performing voice communication over (Internet Protocol) networks, it is widely applied to a extension telephone with internet telephone or in-house LAN (Local Area Network).

VoIPでは、SIP(Session Initiation Protocol)と呼ばれるプロトコルを使用して、IPネットワーク上のアプリケーション間の接続関係であるセッションの基本的な呼制御(セッションの開始/変更/切断)を行っている。 In VoIP, it uses a protocol called SIP (Session Initiation Protocol), and performs basic call control session is a connection relation between an application on the IP network (the start / change / disconnection of the session).

また、セッションのハンドリングには、SDP(Session Description Protocol)と呼ばれるプロトコルが使用される。 In addition, the handling of the session, the protocol called SDP (Session Description Protocol) is used. SDPは、SIPと協調動作して、セッションの交渉を行い、音声メディアを選択して音声通信を実行する。 SDP is to cooperate with the SIP, to negotiate the session, to perform voice communication by selecting an audio media.

図19はVoIPの音声通信を示す図である。 Figure 19 is a diagram showing a voice communication of VoIP. 通信装置51、52は、音声メディアとして共に、ITU-T G. Communication device 51 and 52, both as a voice media, ITU-T G. 711の規格による音声メディアを有している。 It has a voice media by 711 standards. 通信装置51、52は、SDPでのセッション交渉後、ITU-T G. Communication device 51 and 52, after the session negotiation with SDP, ITU-T G. 711の音声メディアを通じて互いに音声通信を行う。 711 do voice communication with each other through voice media.

または、通信装置51、52が、音声メディアとして共に、ITU-T G. Or, the communication device 51 and 52, both as a voice media, ITU-T G. 729の規格による音声メディアを有していれば、SDPでのセッション交渉後、ITU-T G. As long as it has a voice media by 729 standard, after the session negotiation with SDP, ITU-T G. 729による音声メディアを通じて互いに音声通信が可能である。 It is capable of voice communication with each other through voice media by 729.

なお、ITU-T G. In addition, ITU-T G. 711は、PCM(Pulse Code Modulation)の音声コーデック(CODEC:符号化/復号化)による音声圧縮アルゴリズムであり、ITU-T G. 711, audio codec of PCM (Pulse Code Modulation): is an audio compression algorithm by (CODEC encoding / decoding), ITU-T G. 729は、CS-ACELP(Conjugate Structure-Algebraic Code Excited Linear Prediction)の音声コーデックによる音声圧縮アルゴリズムである。 729 is a voice compression algorithm by the speech codec of CS-ACELP (Conjugate Structure-Algebraic Code Excited Linear Prediction).

従来技術としては、VoIP通信システムで接続される双方の利用者が、独立に通信メディアを選択可能な複合メディア通信システムの技術が提案されている(特許文献1)。 As the prior art, users of both being connected by a VoIP communication system, independent of the communication media in a selectable composite media communication system technologies have been proposed (Patent Document 1). また、利用者が加入している複数のIP電話サービスから、最適なサービスを自動的に選択するVoIPゲートウェイ装置の技術が提案されている(特許文献2)。 Also, a plurality of IP telephone service the user has subscribed, art VoIP gateway device to automatically select the optimal service is proposed (Patent Document 2).

特開2008-085837号公報 Patent Publication No. 2008-085837 特開2005-252662号公報 Patent Publication No. 2005-252662

VoIPの音声通信を行う場合、上述したように、自装置と対向装置とが同一の音声メディアの機能を有していれば、装置間で直接音声通信が可能である。 When performing voice communication VoIP, as described above, if the own apparatus and the opposite apparatus has the functions of the same audio media, it is possible to direct voice communication between devices. これに対し、双方の装置が同一の音声メディアを有していない場合には、メディア変換機能を有するゲートウェイ装置を介して、通信を行うことになる。 In contrast, when both devices do not have the same audio media, via a gateway device having a media conversion function, it becomes possible to perform communication.

図20はゲートウェイ装置を介したVoIPの音声通信を示す図である。 Figure 20 is a diagram showing a voice communication VoIP through the gateway device. 通信装置51は、ITU-T G. Communication device 51, ITU-T G. 711の音声メディアを有し、通信装置52は、ITU-T G. A voice media 711, communication device 52, ITU-T G. 729の音声メディアを有しているとする。 To have a voice media of 729.

また、ゲートウェイ装置53は、ITU-T G. Further, the gateway device 53, ITU-T G. 711とITU-T G. 711 and ITU-T G. 729の双方の音声メディアを有している。 It has both of audio media of 729. すなわち、ITU-T G. Ie, ITU-T G. 711とITU-T G. 711 and ITU-T G. 729との相互変換機能を有している。 We have a mutual conversion function of the 729.

なお、一般的に、ゲートウェイ装置は、ネットワークの境界に配置され、通信データがネットワークの境界をまたいで伝送されるときに、通信データのメディア変換を行うものである。 Incidentally, generally, a gateway device is arranged at the boundary of the network, when the communication data is transmitted across the boundary of the network, and performs media conversion of the communication data. VoIPネットワーク上のゲートウェイ装置は、例えば、SIPサーバで実現される。 The gateway device on the VoIP network, for example, is realized by the SIP server.

通信装置51、52間で通信を行う場合、ゲートウェイ装置53は、通信装置51から送信されたITU-T G. When communication is performed between the communication devices 51 and 52, the gateway device 53, ITU-T G. transmitted from the communication device 51 711の音声データを、ITU-T G. 711 audio data, and ITU-T G. 729の音声データに変換して通信装置52へ送信する。 729 is converted into voice data and transmits to the communication device 52. また、通信装置52から送信されたITU-T G. Also, ITU-T G. transmitted from the communication device 52 729の音声データを、ITU-T G. 729 audio data, the ITU-T G. 711の音声データに変換して通信装置51へ送信する。 711 is converted into voice data and transmits to the communication device 51.

図21はゲートウェイ装置を介したVoIPの音声通信を示す図である。 Figure 21 is a diagram showing a voice communication VoIP through the gateway device. ゲートウェイ装置が複数台配置されているネットワーク状態を示している。 The gateway device shows a network state of being arranged a plurality. ゲートウェイ装置53-1は、ITU-T G. Gateway device 53-1, ITU-T G. 711とAMR(Adaptive Multi Rate)との音声メディアを有し、ITU-T G. 711 and AMR have the voice media with (Adaptive Multi Rate), ITU-T G. 711とAMRとを相互に変換する。 And 711 and AMR convert each other.

ゲートウェイ装置53-2は、ITU-T G. Gateway device 53-2, ITU-T G. 729とAMRとの音声メディアを有し、ITU-T G. It has a voice media between 729 and AMR, ITU-T G. 729とAMRとを相互に変換する。 And 729 and AMR convert each other. なお、AMRは、第3世代移動体通信で利用される音声コーデックであり、3GPP(3 rd Generation Partnership Project)が策定した標準方式である。 Incidentally, AMR is an audio codec used in the third generation mobile communications, it is a standard method of 3GPP (3 rd Generation Partnership Project) has been developed.

通信装置51、52間で通信を行う場合、ゲートウェイ装置53-1は、通信装置51から送信されたITU-T G. When communication is performed between the communication devices 51 and 52, the gateway device 53-1, ITU-T G. transmitted from the communication device 51 711の音声データを、AMRの音声データに変換してゲートウェイ装置53-2へ送信する。 711 audio data and sends it to the gateway device 53-2 is converted into sound data of AMR. ゲートウェイ装置53-2は、AMRの音声データをITU-T G. Gateway device 53-2, AMR audio data the ITU-T G. 729の音声データに変換して通信装置52へ送信する。 729 is converted into voice data and transmits to the communication device 52.

また、ゲートウェイ装置53-2は、通信装置52から送信されたITU-T G. Further, the gateway device 53-2, ITU-T G. transmitted from the communication device 52 729の音声データを、AMRの音声データに変換してゲートウェイ装置53-1へ送信する。 729 of the audio data, and sends it to the gateway device 53-1 is converted into sound data of AMR. ゲートウェイ装置53-1は、AMRの音声データをITU-T G. Gateway device 53-1, AMR audio data the ITU-T G. 711の音声データに変換して通信装置51へ送信する。 711 is converted into voice data and transmits to the communication device 51.

上記のように、通信装置51、52が互いに異なる音声メディアを有している場合には、装置間で直接通信を行うことはできないので、ゲートウェイ装置を経由して、メディア変換をして通信を行うことになる。 As described above, when the communication apparatus 51 and 52 and have different audio media to each other, it is not possible to perform a direct communication between devices, via the gateway device, and the communication by the media conversion and it will be performed.

しかし、従来では、ゲートウェイ装置または通信相手がどのような音声メディアを有しているかを認識する手段がなく、また、どのゲートウェイ装置を経由してパスを確立することが、最も通信コストを削減できるかといったことを認識することができなかった。 However, conventionally, no means for recognizing whether the gateway apparatus or the communication partner has any audio media, also via which the gateway device to establish a path, can be reduced most communication costs it was not possible to recognize that such or. このため、複数のゲートウェイ装置を通じて、無駄なパスを確立する可能性が高くなり、通信効率の低下が生じるといった問題があった。 Therefore, through a plurality of gateway devices, the higher the likelihood of establishing a useless path, reduction in communication efficiency has a problem arises.

図22はゲートウェイ装置を介したVoIPの音声通信を示す図である。 Figure 22 is a diagram illustrating a voice communication VoIP through the gateway device. 図21で示したゲートウェイ装置53-1が、音声メディアとしてITU-T G. Gateway device 53-1 shown in Fig. 21, ITU-T G. as a voice media 711とAMRの他に、ITU-T G. In addition to the 711 and AMR, the ITU-T G. 729も有しているとする(すなわち、これら3つの音声メディアの互いの変換機能を有している)。 729 is also assumed to have (ie, it has a mutual conversion function of these three audio media).

この場合には、通信装置51、52間で通信を行うとき、ゲートウェイ装置53-2を経由せずに、ゲートウェイ装置53-1だけを経由して通信することが可能である。 In this case, when communication is performed between the communication devices 51 and 52, without passing through the gateway device 53-2, it is possible to communicate via only gateway device 53-1. しかし、従来では、ゲートウェイ装置53-1が、通信装置52と同じITU-T G. However, conventionally, a gateway device 53-1, the same ITU-T G. and the communication device 52 729を有していることを知ることができないため、無駄に2台のゲートウェイ装置53-1、53-2を介して通信を行う可能性があり、通信効率の低下を引き起こしていた。 Since it is not possible to know that it has a 729, wasting may communicate via two gateway devices 53-1 and 53-2, it was causing a decrease in communication efficiency.

また、特に複数のネットワークに跨って通信を行う場合には、多くのゲートウェイ装置が配置されているため、通過する必要がない無駄なゲートウェイ装置を複数台経由することがあり、通信効率の悪化が顕著となる。 Also, especially when performing communication over a plurality of networks, because many of the gateway device is arranged, may go through multiple wasteful gateway device is not required to pass through, the deterioration of communication efficiency remarkable it becomes. なお、上記では、VoIPの音声通信を例に挙げて説明したが、その他の通信プロトコルや通信メディアにおいても同様の問題が生じえる。 In the above has been described taking the voice communications of VoIP example, similar problems may occur in other communication protocols and communication media.

本発明はこのような点に鑑みてなされたものであり、通信コストの削減および通信効率の向上を図った通信システムを提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of such points, and an object thereof is to provide a communication system with improved reduction and communication efficiency of the communication cost.

上記課題を解決するために、通信システムが提供される。 In order to solve the above problems, a communication system is provided. この通信システムは、他装置と通信する際の通信メディアの情報である通信メディア情報と、通信コストの情報である通信コスト情報とを含むラベル情報を生成して送信するラベル情報制御部を含む複数の中継装置と、前記ラベル情報を受信して、通信相手と通信する際の経路のリストを作成し、経路リストの中から、通信を行うべき通信経路を検出する経路制御部と、前記通信相手と通信制御を行う通信制御部と、を含む通信装置と、を備える。 Multiple This communication system, which includes label information control section that generates and transmits label information including the communication medium information, which is information of the communication medium, the communication cost information, which is information of the communication cost of communicating with other devices a relay device receives the label information, and creates a list of paths when communicating with the communication partner, from the path list, a path control section for detecting a communication path to perform communications, the communication partner I; and a communication device including, a communication control section for performing communication control with the.

ここで、ラベル情報制御部は、他中継装置から伝達されて受信したラベル情報と自中継装置に関するラベル情報とを共に通信装置へ向けて伝達する。 Here, the label information control unit transmits towards both the communication device and the label information on the label information of the own relay apparatus that is received is transmitted from the other relay apparatus. 経路制御部は、通信メディア情報にもとづき、通信相手の通信メディアと、複数の中継装置個々の通信メディアとを認識し、通信相手が有する通信メディアが、自己が有する通信メディアと異なると判別した場合には、複数の中継装置の中から、自己が有する通信メディアで通信相手との通信を可能にする中継装置を含むすべての経路のリストを作成し、通信コスト情報にもとづき、複数の中継装置個々の通信コストを認識し、経路リストの中で、通信コストが最も低くなる経路である通信経路を検出する。 Routing controller, based on the communication medium information, the communication medium of the communication partner, to recognize a plurality of relay devices each communication medium, when the communication medium of the communication partner has is, it is determined that the communication medium itself has different from the The, from among a plurality of relay devices, and creates a list of all the routes, including the relay apparatus to enable communication with the communication partner in a communication medium itself having, based on communication cost information, a plurality of relay devices each recognizes the cost of communication, in the path list, the communication cost is to detect the communication route is lowest becomes route. 通信制御部は、通信経路を通じて通信相手と通信を行う。 The communication control unit communicates with the communication partner through the communication path.

通信効率の向上を図ることが可能になる。 It is possible to improve the communication efficiency.
本発明の上記および他の目的、特徴および利点は本発明の例として好ましい実施の形態を表す添付の図面と関連した以下の説明により明らかになるであろう。 The above and other objects, features and advantages of the present invention will become apparent from the following description when taken in conjunction with the accompanying drawings which illustrate a preferred embodiment as an example of the present invention.

通信システムの構成例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example configuration of a communication system. 中継装置の構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of the relay apparatus. 通信装置の構成例を示す図である。 Is a diagram illustrating an exemplary configuration of a communication apparatus. 通信システムの一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a communication system. ラベル情報の伝達の様子を示す図である。 It is a view showing a state of transmission of the label information. ラベル情報および通信メディア情報を示す図である。 It is a diagram showing the label information and communication media information. 経路を示す図である。 Is a diagram showing paths. 経路を示す図である。 Is a diagram showing paths. 経路を示す図である。 Is a diagram showing paths. 経路を示す図である。 Is a diagram showing paths. 経路を示す図である。 Is a diagram showing paths. 経路を示す図である。 Is a diagram showing paths. 経路を示す図である。 Is a diagram showing paths. 経路を示す図である。 Is a diagram showing paths. 経路リストを示す図である。 Is a diagram showing the path list. 経路毎の削減コストを示す図である。 It is a diagram showing a reduction cost of each route. 呼制御情報の伝達の様子を示す図である。 It is a view showing a state of transmission of the call control information. 最適な経路が確立された通信システムを示す図である。 Optimum path is a diagram showing an established communication system. VoIPの音声通信を示す図である。 It is a diagram illustrating a voice communication of VoIP. ゲートウェイ装置を介したVoIPの音声通信を示す図である。 It is a diagram illustrating a voice communication VoIP through the gateway device. ゲートウェイ装置を介したVoIPの音声通信を示す図である。 It is a diagram illustrating a voice communication VoIP through the gateway device. ゲートウェイ装置を介したVoIPの音声通信を示す図である。 It is a diagram illustrating a voice communication VoIP through the gateway device.

以下、本発明の実施の形態を図面を参照して説明する。 The following is a description of embodiments of the present invention with reference to the drawings. 図1は通信システムの構成例を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing an example configuration of a communication system. 通信システム1は、通信装置10、20および中継装置30-1~30-n(総称する場合は中継装置30)を備える。 Communication system 1, the communication devices 10, 20 and the relay apparatuses 30-1 ~ 30-n (if collectively the relay device 30) comprises a.

中継装置30は、ラベル情報制御部30aを含む。 Relay device 30 includes a label information control unit 30a. ラベル情報制御部30aは、他装置と通信する際の通信メディア(通信形式)の情報である通信メディア情報と、自装置で通信する際に発生する通信コストの情報である通信コスト情報と、の少なくとも一方を含むラベル情報を生成して送信する。 The label information control unit 30a, the communication medium information, which is information of a communication medium (communication format) when communicating with other devices, communication cost information and is information of the communication cost occurring when communicating with its own device, the and it generates and transmits label information including at least one.

通信装置20は、経路制御部21と通信制御部22を含む。 Communication device 20 includes a communication control unit 22 and the path control unit 21. 経路制御部21は、ラベル情報を受信して、通信相手と通信する際の経路のリストを作成し、経路リストの中から、通信を行うべき通信経路を検出する。 Route control unit 21 receives the label information, and creates a list of paths when communicating with the communication partner, from the path list and detects a communication path to perform communications. 通信制御部22は、通信相手(通信装置10)と通信を行うための通信制御を実行する。 The communication control unit 22 performs communication control for communication with the communication partner (communication device 10).

ここで、中継装置30のラベル情報制御部30aは、他中継装置から伝達されてきたラベル情報を受信し、受信したラベル情報と自中継装置に関するラベル情報とを共に、通信要求を行っている通信装置20へ向けて伝達する。 Here, the label information control unit 30a of the relay device 30 receives the label information that has been transmitted from another relay apparatus, the received label information and the label information about the own relay apparatus both communications are communicating requests to transmit toward the device 20.

通信装置20の経路制御部21は、中継装置30-1~30-nを通じて伝達されたラベル情報を受信する。 Route control unit 21 of the communication device 20 receives the label information that is transmitted through the relay apparatuses 30-1 ~ 30-n. そして、ラベル情報の中の通信メディア情報にもとづき、通信装置10の通信メディアと、中継装置30-1~30-n個々の通信メディアとを認識する。 And, based on the communication media information in the label information, and recognizes communication media and communication device 10, and a relay device 30-1 ~ 30-n individual communication media.

通信相手である通信装置10が有する通信メディアが、自己(通信装置20)が有する通信メディアと異なると判別した場合には、中継装置30-1~30-nの中から、自己が有する通信メディアで通信装置10との通信を可能にする中継装置を含むすべての経路のリストを作成する。 Communication medium included in the communication device 10 is a communication partner, if it is determined that the communication medium having self (communication device 20) differ from among the relay apparatuses 30-1 ~ 30-n, and a communication medium itself has in it creates a list of all the routes, including the relay apparatus to enable communication with the communication device 10.

その後、ラベル情報の中の通信コスト情報にもとづき、中継装置30-1~30-n個々の通信コストを認識し、経路リストの中で、通信コストが最も低くなる経路である通信経路を検出する。 Then, based on the communication cost information in the label information, recognizes the relay apparatuses 30-1 ~ 30-n each communication costs, in the path list, the communication cost is to detect the communication path is a lowest path comprising . 通信制御部22では、検出された通信経路を通じて通信装置10と通信を行う。 The communication control unit 22, and performs communication with the communication apparatus 10 via the detected communication route.

次に中継装置30の構成について説明する。 Then we will describe the configuration of the relay device 30. 図2は中継装置30の構成例を示す図である。 Figure 2 is a diagram illustrating a configuration example of the relay device 30. 中継装置30は、ラベル情報制御部30a、障害制御部30b、輻輳制御部30c、呼制御部30dおよびメディア変換部30eを備える。 Relay device 30 includes a label information control unit 30a, failure control unit 30b, congestion control unit 30c, the call control section 30d and the media conversion section 30e.

ラベル情報制御部30aは、通信メディア情報生成部30a-1と通信コスト情報生成部30a-2を含む。 Label information control unit 30a includes a communication media information generating unit 30a-1 and the communication cost information generating unit 30a-2. 通信メディア情報生成部30a-1は、通信メディア情報を生成する。 Communication media information generation unit 30a-1 generates the communication medium information. 通信メディア情報としては、例えば、ドメイン情報、IPバージョン情報、コーデック情報、トランスポート情報の内の少なくとも1つを生成する。 As the communication medium information, for example, domain information, IP version information, codec information, and generates at least one of the transport information.

ドメイン情報とは、自己(中継装置30)がネットワーク(プライベートネットワークなど)内のどのドメインに属しているかを示す情報である。 The domain information, the self (the relay device 30) is information indicating whether they belong to any domain within the network (such as the private network). IPバージョン情報は、中継装置30のIPバージョンが、IPv4かIPv6かを示す情報である。 IP version information, IP version of the relay device 30 is information indicating whether IPv4 or IPv6.

コーデック情報は、中継装置30がどのような符号化/復号化の形式を有しているかを示す情報である。 Codec information is information indicating whether the relay device 30 has the form of any such encoding / decoding. 例えば、音声コーデックの場合であれば、ITU-T G. For example, in the case of a speech codec, ITU-T G. 711のコーデックを有しているのか、ITU-T G. Does it have a 711 codec, ITU-T G. 729のコーデックを有しているのか、または両方のコーデック機能を有しているのかを示す情報である。 What has 729 codec, or information indicating whether the has both codec functions.

トランスポート情報とは、中継装置30がどのようなトランスポート機能でデータ通信を実行するかを示す情報である。 Transport information is information indicating whether to perform data communication relaying device 30 in any transport functions. 例えば、ATM(Asynchronous Transfer Mode)で通信するのか、SONET/SDH(Synchronous Optical Network/Synchronous Digital Hierarchy)で通信するのかといったトランスポート機能の種別を示す情報である。 For example, ATM (Asynchronous Transfer Mode) or to communicate with, and is information indicating the type of transport functions, such as how to communicate with SONET / SDH (Synchronous Optical Network / Synchronous Digital Hierarchy).

また、通信コスト情報生成部30a-2は、通信コスト情報を生成する。 The communication cost information generation unit 30a-2 generates communication cost information. 通信コストとは、中継装置30を経由して通信した際に発生するコストであり、例えば、自己を経由することで生じる遅延量や、自己のコーデックで生じる信号劣化の度合い(音声コーデックならば音声データの劣化度合い)などが該当する。 Communication cost and are costs incurred when it is communicating via the relay device 30, for example, delay or caused by going through the self, and if the degree (voice codec of the signal degradation caused by its own codec speech the degree of deterioration of the data) and the like are appropriate. 通信コスト情報生成部30a-2では、中継装置毎にこれらのパラメータを数値化して通信コスト情報として生成する。 The communication cost information generation unit 30a-2, and generates a communication cost information by digitizing these parameters for each repeater.

一方、障害制御部30bは、障害の発生時には、その障害箇所を検出して、障害箇所を含む障害情報を生成し、隣接装置へ伝達する。 Meanwhile, the fault control unit 30b is, at the time of failure, by detecting the failure point, and generates fault information including a fault location, transmit to the neighboring device. 輻輳制御部30cは、中継通信時に発生する輻輳を検出し、検出した輻輳の度合いに応じて、通信コスト情報生成部30a-2で生成された通信コストの値を可変に設定する。 Congestion control unit 30c detects the congestion that occurs at the time of relay communication, in accordance with the degree of the detected congested, the value of communication cost generated by the communication cost information generation unit 30a-2 is variably set.

例えば、輻輳頻度が、あらかじめ設定したしきい値を一定時間超えるような場合には、通信コストの値を上昇させ、しきい値を超えない場合には通信コストの値を減少させるといった制御を行う。 For example, the congestion frequency, in cases such as more than a predetermined time threshold value set in advance, to increase the value of communication cost, and performs control such decreases the value of communication cost if it does not exceed the threshold . このように、輻輳状態に応じて通信コストの値を変化させることにより、現在の通信状態に沿った通信コストの情報を生成することが可能になる。 Thus, by changing the value of communication cost depending on the congestion state, it is possible to generate the communication cost information along the current communication state.

呼制御部30dは、通信装置10または通信装置20から送信された呼制御情報にもとづき、どの装置(中継装置または通信装置)へ向けてパスを生成し、どの装置へ向けてパスを生成しないかを認識して、通信経路のパスを生成する呼制御を行う。 The call control unit 30d, based on the call control information transmitted from the communication device 10 or the communication unit 20 generates a path toward which device (relay device or a communication device), or not to generate a path toward which device In recognition, and it performs call control for generating a path for the communication path.

メディア変換部30eは、一方の通信メディアのデータを、他方の通信メディアのデータに変換する制御を行う。 Media conversion unit 30e, the data of one communication medium, and performs control to convert the data of the other communication media. 例えば、通信メディアとして、ITU-T G. For example, as the communication media, ITU-T G. 711とITU-T G. 711 and ITU-T G. 729とを有しているならば、ITU-T G. If you have a 729, ITU-T G. 711の音声データをITU-T G. 711 of the audio data to ITU-T G. 729の音声データに変換し、またはITU-T G. 729 is converted into voice data, or ITU-T G. 729の音声データをITU-T G. 729 of the audio data to ITU-T G. 711の音声データに変換する。 711 it is converted into voice data.

次に通信装置20の構成について説明する。 Then we will describe the configuration of the communication device 20. 図3は通信装置20の構成例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing a configuration example of the communication device 20. 通信装置20は、経路制御部21と通信制御部22を備える。 Communication device 20 includes a communication control unit 22 and the path control unit 21. 経路制御部21は、通信メディア認識部21a、経路リスト作成部21bおよび通信経路検出部21cを含む。 Path control unit 21, including communication media recognition unit 21a, a route list creation section 21b and the communication path detection unit 21c. 通信制御部22は、呼制御情報生成部22aを含む。 The communication control unit 22 includes a call control information generation unit 22a.

通信メディア認識部21aは、通信装置10および中継装置30-1~30-nから伝達された、すべてのラベル情報の中の通信メディア情報にもとづき、通信相手である通信装置10の通信メディアと、中継装置30-1~30-n個々の通信メディアとを認識する。 Communication media recognition unit 21a, is transmitted from the communication device 10 and the relay apparatuses 30-1 ~ 30-n, based on the communication medium information among all the label information, the communication media of the communication device 10 and a communication partner, the relay apparatus 30-1 to recognize the 30-n and the individual communication media.

経路リスト作成部21bは、通信相手である通信装置10が有する通信メディアが、自己が有する通信メディアと異なる場合には、中継装置30-1~30-nの内、どの中継装置を通過し、またはどの中継装置をバイパスして(どの中継装置を通過せずに)、通信装置10と通信が可能であるかのすべての経路を検出して経路リストを作成する。 Route list creation unit 21b, a communication medium included in the communication device 10 is a communication partner, if it is different from the communication medium itself has, among the relay apparatuses 30-1 ~ 30-n, through which the relay apparatus, or the relay device by bypassing any (without passing through any relay device) to create a route list or by detecting all the routes which can communicate with the communication device 10.

通信経路検出部21cは、中継装置30-1~30-nから伝達されたラベル情報の中の通信コスト情報にもとづき、中継装置30-1~30-n個々の通信コストを認識する。 Communication path detection unit 21c, based on the communication cost information in the label information that is transmitted from the relay apparatuses 30-1 ~ 30-n, recognizes the relay apparatuses 30-1 ~ 30-n each of the communication cost. そして、作成された経路リストの中で、通信コストが最も低くなる経路である通信経路を検出する。 Then, in the route list that is created, the communication cost is i detects a communication path is lowest becomes route.

呼制御情報生成部22aは、検出された通信経路を通じて、通信装置10と通信を行うための呼制御情報を生成して送信する。 Call control information generation unit 22a, through the detected communication route, and transmits the generated call control information for performing communication with the communication device 10. 呼制御情報には、通信経路上に位置する中継装置に対してパス生成を指示するための情報と、通信経路上に位置しない中継装置に対してパス生成の不要を指示するための情報とが含まれる。 The call control information, and information for indicating the path generator to the relay device located on a communication path, and the information for instructing the unwanted paths generated for not positioned relay device on the communication path It included.

次に最適な通信経路を検出する制御について、例を挙げて詳しく説明する。 For the control of detecting the next best communication path will be described in detail by way of examples. なお、以降では、中継装置をゲートウェイ装置と呼ぶ。 In the following, it referred to as the relay device and the gateway device. 図4は通信システムの一例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing an example of a communication system. 通信システム1aは、通信装置10、20、ゲートウェイ装置31~35を備える。 Communication system 1a includes a communication device 10 and 20, the gateway device 31-35.

通信システム1aの現在のパス確立状態として、通信装置10とゲートウェイ装置31間にパスp1が確立し、ゲートウェイ装置31、32間にパスp2が確立している。 As the current path established state of the communication system 1a, path p1 is established between the communication device 10 and the gateway device 31, the path p2 has been established between the gateway device 31, 32.
また、ゲートウェイ装置32、33間にパスp3が確立し、ゲートウェイ装置33、34間にパスp4が確立している。 In addition, the path p3 is established between the gateway device 32, 33, path p4 has been established between the gateway device 33 and 34. さらに、ゲートウェイ装置34、35間にパスp5が確立し、ゲートウェイ装置35と通信装置20間にパスp6が確立している。 In addition, to establish the path p5 between the gateway device 34, 35, path p6 has been established between the gateway device 35 and the communication device 20.

一方、装置間で使用される通信メディアとしては、通信装置10とゲートウェイ装置31間は、互いに通信メディアAでの通信が可能であり、ゲートウェイ装置31、32間は、互いに通信メディアBでの通信が可能である。 On the other hand, as a communication medium used between devices, between the communication device 10 and the gateway device 31 can communicate with the communication medium A with each other, between the gateway device 31 and 32, communicating with the communication medium B with each other it is possible.

ゲートウェイ装置32、33間は、互いに通信メディアAでの通信が可能であり、ゲートウェイ装置33、34間は、互いに通信メディアBでの通信が可能である。 During gateway device 32 is capable of communicating with the communication medium A with each other, between the gateway device 33 can communicate with the communication medium B with each other. さらに、ゲートウェイ装置34、35間は、互いに通信メディアAでの通信が可能であり、ゲートウェイ装置35と通信装置20間は、互いに通信メディアBでの通信が可能である。 Furthermore, while the gateway 34 is capable of communicating with the communication medium A with each other, between the gateway device 35 and the communication device 20 can communicate with the communication medium B with each other.

さらにまた、ゲートウェイ装置31~35の通信コスト(以下、単にコストとも呼ぶ)については、ゲートウェイ装置31のコストは2、ゲートウェイ装置32のコストは3、ゲートウェイ装置33のコストは4、ゲートウェイ装置34のコストは5、ゲートウェイ装置35のコストは6であるとする。 Furthermore, the communication cost of the gateway device 31-35 (hereinafter, simply referred to as cost) For, 2 cost of the gateway device 31, cost 3 of the gateway device 32, the cost of the gateway device 33 4, of the gateway device 34 cost is 5, the cost of the gateway device 35 I assumed to be 6.

図5はラベル情報の伝達の様子を示す図であり、図6はラベル情報および通信メディア情報を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing a state of transmission of the label information, Figure 6 shows the label information and communication media information. 通信システム1a上の各装置は、自己が有するコストと、自己が有する通信メディアとの情報を含むラベル情報を生成して、隣接装置へ送信する。 Each device on the communication system 1a, the cost of self has, generates the label information including the information and communication media itself has, and transmits to the adjacent unit.

ゲートウェイ装置31は、自身のコストが2であり、通信メディアAで通信装置10と通信を行い、通信メディアBでゲートウェイ装置32と通信を行う旨のラベル情報d1を生成して、ゲートウェイ装置32へ送信する。 The gateway device 31 is the cost of its own 2 communicates with the communication device 10 in the communication medium A, and generates the label information d1 indicating that communicates with the gateway device 32 by a communication medium B, the gateway device 32 send.

ゲートウェイ装置32は、自身のコストが3であり、通信メディアAまたは通信メディアBで、隣接ゲートウェイ装置と通信を行う旨のラベル情報d2を生成し、ラベル情報d1、d2をゲートウェイ装置33へ送信する。 The gateway device 32, the cost of its own is 3, a communication medium A or communication medium B, and generates the label information d2 to the effect that communicates with the neighboring gateway device transmits the label information d1, d2 to the gateway device 33 .

ゲートウェイ装置33は、自身のコストが4であり、通信メディアAまたは通信メディアBで、隣接ゲートウェイ装置と通信を行う旨のラベル情報d3を生成し、ラベル情報d1、d2と共に、ラベル情報d3をゲートウェイ装置34へ送信する。 The gateway device 33 is the cost of the own 4, the communication medium A or communication medium B, generates the label data d3 indicating that communicates with the neighboring gateway device, along with the label information d1, d2, the gateway label information d3 It wants to send to the device 34.

ゲートウェイ装置34は、自身のコストが5であり、通信メディアAまたは通信メディアBで、隣接ゲートウェイ装置と通信を行う旨のラベル情報d4を生成し、ラベル情報d1~d3と共に、ラベル情報d4をゲートウェイ装置35へ送信する。 The gateway device 34 is the cost of its own is 5, in the communication media A or communication medium B, generates the label data d4 to the effect that communicates with the neighboring gateway device, along with the label information d1 ~ d3, the gateway label information d4 It wants to send to the device 35.

ゲートウェイ装置35は、自身のコストが6であり、通信メディアAまたは通信メディアBで、隣接ゲートウェイ装置と通信を行う旨のラベル情報d5を生成し、ラベル情報d1~d4と共に、ラベル情報d5を通信装置20へ送信する。 The gateway device 35 is the cost of its own is 6, the communication medium A or communication medium B, generates the label data d5 indicating that communicates with the neighboring gateway device, along with the label information d1 ~ d4, communicating the label information d5 It wants to send to the device 20.

なお、上記では、通信装置20が通信要求を行った装置なので、通信装置10からゲートウェイ装置31~35を通じて通信装置20へ向かう方向のラベル情報の伝達を示したが、通信装置10が通信要求を行った装置ならば、その逆方向の通信装置20からゲートウェイ装置31~35を通じて通信装置10へ向かう方向のラベル情報の伝達が行われる。 In the above, since the communication device 20 is a device that made the communication request, although the transmission in the direction of label information directed to the communication device 20 from the communication device 10 via the gateway device 31-35, the communication apparatus 10 has a communication request if it went apparatus, transmission in the direction of label information directed to the communication device 10 is performed from the opposite direction of the communication device 20 through the gateway apparatuses 31-35.

また、ラベル情報の中の通信メディア情報としては、単に自己が有する通信メディアの種別情報ではなく、どの通信メディアでどの装置と現在パスが確立しているかというように、ラベル情報伝達時のネットワークトポロジが詳細にわかるような情報にしてもよい。 Further, as the communication medium information in the label information, not just in the type information of the communication media itself has, what equipment and so on if the current path is established in any communication medium, and a network topology when the label information transfer it is also possible to information, such as can be seen in the details.

一方、ゲートウェイ装置31は、通信装置10から通信装置20への方向(A→B)への変換機能を、通信装置20から通信装置10への方向(B→A)ヘの変換機能をもっており、これをメディア変換情報(A-B)と定義する。 Meanwhile, the gateway device 31, the conversion function from the communication device 10 in the direction of the communication device 20 (A → B), the direction from the communication device 20 to the communication device 10 (B → A) has a f conversion functions, This to me is defined as media conversion information (A-B).

また、ゲートウェイ装置32は通信装置10から20への方向(B→A)への変換機能を、通信装置20から通信装置10への方向(A→B)ヘの変換機能をもっている。 Further, the gateway device 32 is a conversion function in the direction from the communication device 10 to 20 (B → A), with a conversion function of the direction from the communication device 20 to the communication apparatus 10 (A → B) f. これをメディア変換情報(B-A)と定義する。 This to me is defined as media conversion information (B-A).

ここで、通信装置20が通信装置10と通信を行う場合を考える。 Here, a case where the communication device 20 performs communication with the communication device 10. 通信装置20は、伝達されたラベル情報d1~d5を受信して、通信装置10とゲートウェイ装置31~35の各装置が有する通信メディアを認識する。 The communication device 20 receives the label information d1 ~ d5 that is transmitted, recognizes the communication medium with the respective devices of the communication device 10 and the gateway device 31-35.

通信装置20は、通信装置10と通信を行う場合は、ゲートウェイ装置等を介さずに直接通信できることが最も好ましい。 Communication device 20, when communicating with the communication device 10, it is most preferable to be able to communicate directly without passing through the gateway device. しかし、この例では、ラベル情報d1から、通信装置10の通信メディアは通信メディアAであり、自身の通信メディアBと異なることがわかるので、直接通信をすることはできず、ゲートウェイ装置31~35を経由してのメディア変換通信が必要であることを認識する。 However, in this example, the label information d1, the communication media of the communication device 10 is a communication medium A, and therefore found to differ from the own communication medium B, and can not be direct communication, the gateway device 31-35 and recognizes the need for media conversion communicate via.

なお、もし、通信装置10が通信装置20と同じ通信メディアBを有しているとした場合、通信装置20は、その旨をラベル情報d1から認識し、ゲートウェイ装置31~35を介さずに、通信装置10に対して通信メディアBでの通信を直接実行することになる。 Incidentally, if, when the communication device 10 is set to have the same communication medium B and the communication device 20, the communication device 20 can recognize the fact from the label information d1, not via the gateway devices 31-35, it becomes possible to perform communication with the communication medium B directly to the communication device 10.

また、ここでの通信メディアとは、上述したドメイン情報、IPバージョン情報、コーデック情報、トランスポート情報の少なくとも1つに該当するものである。 Further, the communication medium here, above domain information, IP version information, codec information, and is intended to correspond to at least one transport information.
通信メディアがドメイン情報である場合、例えば、ある装置(装置a)がドメインD1を有し、他の装置(装置b)がドメインD1とは異なるドメインD2を有している場合には、装置a、bでの直接の通信はできない(アドレスの一意性がドメインで閉じており、ドメインを跨ると通信を行うことはできない)。 If the communication medium is a domain information, for example, if a device (apparatus a) has a domain D1, the other devices (devices b) have different domains D2 from the domain D1, the devices a and can not directly communicate with b (uniqueness of the address is closed by a domain, it is not possible to communicate with across domains). したがって、この場合は、アドレス形式の変換機能を有するゲートウェイ装置を経由して、装置a、b間の通信を実行することになる。 Therefore, in this case, via a gateway device having a converting function of address format, it becomes possible to perform the communication between the devices a, b.

通信メディアがIPバージョン情報である場合、例えば、装置aがIPv4であり、装置bがIPv6の場合には、装置a、bでの直接の通信はできない。 If the communication medium is an IP version information, for example, a device is IPv4, when device b is IPv6, can not directly communicate with devices a, b. したがって、IPv4とIPv6の両方の通信機能を持つゲートウェイ装置を経由して、装置a、b間の通信を実行することになる。 Therefore, via the gateway device having the IPv4 and communication functions of both IPv6, it becomes possible to perform the communication between the devices a, b.

通信メディアがコーデック情報である場合、例えば、装置aがITU-T G. If the communication media is codec information, for example, a device is ITU-T G. 711を有し、装置bがITU-T G. And a 711, device b are ITU-T G. 729を有している場合は、装置a、bでの直接の通信はできない。 If you have 729 may not device a, the direct communication with b. したがって、ITU-T G. Therefore, ITU-T G. 711とITU-T G. 711 and ITU-T G. 729との変換機能を持つゲートウェイ装置を経由して、装置a、b間の通信を実行することになる。 Via a gateway device having a conversion function between 729, it becomes possible to perform the communication between the devices a, b.

通信メディアがトランスポート情報である場合、例えば、装置aがATMのトランスポート機能を有し、装置bがIPのトランスポート機能を有している場合は、装置a、bでの直接の通信はできない。 If the communication medium is a transport information, for example, a device a transport function of the ATM, when the device (b) has a transport function of the IP, the apparatus a, direct and Communication b is can not. したがって、ATMとIPとの変換機能を持つゲートウェイ装置を経由して、装置a、b間の通信を実行することになる。 Therefore, via the gateway device with a conversion function between ATM and IP, and thus to perform the communication between the devices a, b.

したがって、通信メディアが上記のどの情報であっても、装置a、b双方が同じ通信メディアを有していれば互いに通信可能であり、同じ通信メディアを有していなければ互いに通信不可であるとして、適切なメディア変換を行うゲートウェイ装置を介して通信を行うことになる。 Therefore, the communication medium can be any information of the apparatus a, if b both only have the same communication medium can communicate with each other, a communication impossible with each other if have the same communication medium , so that the communication is performed via a gateway device for performing an appropriate media conversion.

次に通信システム1a上における、通信装置10、20間の複数の経路について説明する。 On the communication system 1a then, it will be explained more than one path between the communication devices 10 and 20. 通信装置20は、ラベル情報d1~d5に記された通信メディア情報にもとづき、通信システム1a内のゲートウェイ装置31~35の内、どのゲートウェイ装置を通過し、またはどのゲートウェイ装置をバイパスして(どのゲートウェイ装置を通過せずに)、通信装置10と通信が可能であるかの経路を検出する。 Communication device 20, based on the communication medium information written on the label information d1 ~ d5, among the gateway devices 31 to 35 in the communication system 1a, and passes through any gateway, or by bypassing any gateway (which without passing through the gateway device) to detect whether the path is capable of communicating with the communication device 10.

通信システム1aの場合では、通信装置20が通信装置10と通信可能な主な経路は、8つの経路(経路L1~L8とする)が考えられる。 In the case of the communication system 1a, the main route communication device 20 can communicate with the communication device 10 is considered eight paths (the paths L1 ~ L8). 各経路について以下説明する。 Each path it will be described below.
図7は経路L1を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing the path L1. ラベル情報d1、d3から、通信装置10とゲートウェイ装置33が通信メディアAで通信が可能であり(ラベル情報d1から通信装置10が通信メディアAで通信が可能であり(ラベル情報d1からゲートウェイ装置31がメディア変換情報(A-B)を有し、ラベル情報d3からゲートウェイ装置33がメディア変換情報(A-B)を有していることがわかるため)、ラベル情報d3、d4からゲートウェイ装置33とゲートウェイ装置34とが通信メディアBで通信が可能であることがわかる(ラベル情報d3からゲートウェイ装置33が通信メディアBを有し、ラベル情報d4からゲートウェイ装置34が通信メディアBを有していることがわかるため)。 From the label information d1, d3, the communication device 10 and the gateway device 33 is capable of communicating with communication media A (communication device 10 is capable of communicating with communication media A from the label information d1 (label information d1 from the gateway device 31 There is a media conversion information (A-B), because it can be seen that the gateway device 33 from the label information d3 has a media conversion information (A-B)), and the gateway device 33 from the label information d3, d4 it can be seen that the gateway device 34 is capable of communication in the communication media B (has a gateway device 33 is communication media B from the label information d3, that the gateway device 34 from the label information d4 has the communication media B for it can be seen that).

また、ラベル情報d4、d5からゲートウェイ装置34とゲートウェイ装置35とが通信メディアAで通信が可能であり、ラベル情報d5からゲートウェイ装置35と通信装置20自身が通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 In addition, the label information d4, it is possible to communicate with the gateway device 34 and the gateway device 35 from d5 communication media A, the communication device 20 itself and the gateway device 35 from the label information d5 is capable of communication in the communication media B It understood that.

したがって、上記のラベル情報にもとづき、通信システム1a上で、通信装置10、20が通信を行う経路として、通信装置10、ゲートウェイ装置33、34、35および通信装置20の各装置を通る経路L1が存在することを検出する。 Therefore, based on the label information on the communication system 1a, the path of communication devices 10, 20 perform communication, the communication device 10, a path L1 through each unit of the gateway device 33, 34, 35 and the communication device 20 it is detected that it exists. 経路L1は、パスp7、パスp4、パスp5およびパスp6を含む。 Path L1 includes a path p7, path p4, p5 path and the path p6.

図8は経路L2を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing the path L2. ラベル情報d1、d3から通信装置10とゲートウェイ装置33が通信メディアAで通信が可能であり、ラベル情報d3からゲートウェイ装置33と通信装置20自身が通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 It is possible to communicate with the label information d1, d3 from the communication device 10 and the gateway device 33 is communication media A, communication device 20 itself I understand that it is possible to communicate with communication media B from the label information d3 and the gateway device 33.

したがって、上記のラベル情報にもとづき、通信システム1a上で、通信装置10、20が通信を行う経路として、通信装置10、ゲートウェイ装置33、通信装置20の各装置を通る経路L2が存在することを検出する。 Therefore, based on the label information on the communication system 1a, the path communication devices 10 and 20 perform communication, that the communication device 10, the gateway device 33, a path L2 through each unit of the communication device 20 is present to detect. 経路L2は、パスp7、パスp12を含む。 Pathway L2 is, including the path p7, path p12.

図9は経路L3を示す図である。 Figure 9 is a view showing a path L3. ラベル情報d1、d5から通信装置10とゲートウェイ装置35が通信メディアAで通信が可能であり、ラベル情報d5からゲートウェイ装置35と通信装置20自身が通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 It is possible to communicate with the label information d1, communication device from d5 10 and the gateway device 35 communication media A, communication device 20 itself I understand that it is possible to communicate with communication media B with the gateway device 35 from the label information d5.

したがって、上記のラベル情報にもとづき、通信システム1a上で、通信装置10、20が通信を行う経路として、通信装置10、ゲートウェイ装置35および通信装置20の各装置を通る経路L3が存在することを検出する。 Therefore, based on the label information on the communication system 1a, the path communication devices 10 and 20 perform communication, that the communication device 10, a path L3 through each unit of the gateway device 35 and the communication device 20 is present to detect. 経路L3は、パスp8、パスp6を含む。 Route L3 includes a path p8, path p6.

図10は経路L4を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing the path L4. ラベル情報d1から通信装置10とゲートウェイ装置31が通信メディアAで通信が可能であり、ラベル情報d1、d4からゲートウェイ装置31とゲートウェイ装置34とが通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 It is possible to communicate with the label communication device from information d1 10 and the gateway device 31 communication media A, label information d1, and the gateway device 31 and the gateway device 34 from d4 I understand that it is possible to communicate with communication media B.

また、ラベル情報d4、d5からゲートウェイ装置34とゲートウェイ装置35とが通信メディアAで通信が可能であり、ラベル情報d5からゲートウェイ装置35と通信装置20自身が通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 In addition, the label information d4, it is possible to communicate with the gateway device 34 and the gateway device 35 from d5 communication media A, the communication device 20 itself and the gateway device 35 from the label information d5 is capable of communication in the communication media B It understood that.

したがって、上記のラベル情報にもとづき、通信システム1a上で、通信装置10、20が通信を行う経路として、通信装置10、ゲートウェイ装置31、34、35および通信装置20の各装置を通る経路L4が存在することを検出する。 Therefore, based on the label information on the communication system 1a, the path of communication devices 10, 20 perform communication, the communication device 10, the path L4 through each unit of the gateway device 31,34,35 and the communication device 20 it is detected that it exists. 経路L4は、パスp1、パスp9、パスp5およびパスp6を含む。 Route L4 includes a path p1, path p9, path p5 and path p6.

図11は経路L5を示す図である。 Figure 11 is a view showing a path L5. ラベル情報d1から通信装置10とゲートウェイ装置31が通信メディアAで通信が可能であり、かつラベル情報d1からゲートウェイ装置31と通信装置20自身が通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 It is possible to communicate with the communication device 10 and the gateway device 31 communication media A from the label information d1, and communication device 20 itself and the gateway device 31 from the label information d1 is I can see that it is possible to communicate with communication media B.

したがって、上記のラベル情報にもとづき、通信システム1a上で、通信装置10、20が通信を行う経路として、通信装置10、ゲートウェイ装置31、および通信装置20の各装置を通る経路L5が存在することを検出する。 Therefore, based on the label information on the communication system 1a, the path of communication devices 10, 20 perform communication, the communication device 10, the path L5 through each unit of the gateway device 31, and the communication device 20 is present I detected. 経路L5は、パスp1、パスp10を含む。 Pathway L5 includes a path p1, path p10.

図12は経路L6を示す図である。 Figure 12 is a diagram showing paths L6. ラベル情報d1から通信装置10とゲートウェイ装置31が通信メディアAで通信が可能であり、ラベル情報d1、d2からゲートウェイ装置31とゲートウェイ装置32とが通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 It is possible to communicate with the communication device 10 and the gateway device 31 communication media A from the label information d1, label information d1, and the gateway device 31 and the gateway device 32 from d2 I understand that it is possible to communicate with communication media B.

また、ラベル情報d2、d5からゲートウェイ装置32とゲートウェイ装置35とが通信メディアAで通信が可能であり、ラベル情報d5からゲートウェイ装置35と通信装置20自身が通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 In addition, the label information d2, it is possible to communicate with the gateway device 32 and the gateway device 35 from d5 communication media A, the communication device 20 itself and the gateway device 35 from the label information d5 is capable of communication in the communication media B It understood that.

したがって、上記のラベル情報にもとづき、通信システム1a上で、通信装置10、20が通信を行う経路として、通信装置10、ゲートウェイ装置31、32、35および通信装置20の各装置を通る経路L6が存在することを検出する。 Therefore, based on the label information on the communication system 1a, the path of communication devices 10, 20 perform communication, the communication device 10, the path L6 through each unit of the gateway device 31, 32, 35 and the communication device 20 it is detected that it exists. 経路L6は、パスp1、パスp2、パスp11およびパスp6を含む。 Route L6 includes a path p1, path p2, path p11 and path p6.

図13は経路L7を示す図である。 Figure 13 is a view showing a path L7. ラベル情報d1から通信装置10とゲートウェイ装置31が通信メディアAで通信が可能であり、ラベル情報d1、d2からゲートウェイ装置31とゲートウェイ装置32とが通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 It is possible to communicate with the communication device 10 and the gateway device 31 communication media A from the label information d1, label information d1, and the gateway device 31 and the gateway device 32 from d2 I understand that it is possible to communicate with communication media B.

また、ラベル情報d2、d3からゲートウェイ装置32とゲートウェイ装置33とが通信メディアAで通信が可能であり、ラベル情報d3からゲートウェイ装置33と通信装置20自身が通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 In addition, the label information d2, it is possible to communicate with the gateway device 32 and the gateway device 33 from d3 communication media A, the communication device 20 itself from the label information d3 and the gateway device 33 is capable of communication in the communication media B It understood that.

したがって、上記のラベル情報にもとづき、通信システム1a上で、通信装置10、20が通信を行う経路として、通信装置10、ゲートウェイ装置31、32、33および通信装置20の各装置を通る経路L7が存在することを検出する。 Therefore, based on the label information on the communication system 1a, the path of communication devices 10, 20 perform communication, the communication device 10, a path L7 through each unit of the gateway device 31, 32, 33 and the communication device 20 it is detected that it exists. 経路L7は、パスp1、パスp2、パスp3およびパスp12を含む。 Route L7 is, including the path p1, path p2, p3 path and the path p12.

図14は経路L8を示す図である。 Figure 14 is a view showing a path L8. ラベル情報d1から通信装置10とゲートウェイ装置31が通信メディアAで通信が可能であり、ラベル情報d1、d2からゲートウェイ装置31とゲートウェイ装置32とが通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 It is possible to communicate with the communication device 10 and the gateway device 31 communication media A from the label information d1, label information d1, and the gateway device 31 and the gateway device 32 from d2 I understand that it is possible to communicate with communication media B.

また、ラベル情報d2、d3からゲートウェイ装置32とゲートウェイ装置33とが通信メディアAで通信が可能であり、ラベル情報d3、d4からゲートウェイ装置33とゲートウェイ装置34とが通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 In addition, it is possible to communicate with the label information d2, d3 from the gateway device 32 and the gateway device 33 and the communication media A, label information d3, d4 from the gateway device 33 and the gateway device 34 and is capable of communicating in the communication media B it is understood that it is.

さらに、ラベル情報d4、d5からゲートウェイ装置34とゲートウェイ装置35とが通信メディアAで通信が可能であり、ラベル情報d5からゲートウェイ装置35と通信装置20自身が通信メディアBで通信が可能であることがわかる。 In addition, the label information d4, it is possible to communicate with the gateway device 34 and the gateway device 35 from d5 communication media A, the communication device 20 itself and the gateway device 35 from the label information d5 is capable of communication in the communication media B It understood that.

したがって、上記のラベル情報にもとづき、通信システム1a上で、通信装置10、20が通信を行う経路として、通信装置10、ゲートウェイ装置31、32、33、33、34、35および通信装置20の各装置を通る経路L8が存在することを検出する。 Therefore, based on the above label information on the communication system 1a, as the route the communication device 10, 20 to communicate, communication device 10, each of the gateway device 31,32,33,33,34,35 and a communication device 20 It detects that the path L8 through the device is present. 経路L8は、パスp1、パスp2、パスp3、パスp4、パスp5およびパスp6を含む。 Route L8 includes a path p1, path p2, path p3, path p4, p5 path and the path p6. なお、図15に経路L1~L8が含まれる経路リストを示す(図の経路リストの構成は一例である)。 Incidentally, showing the path list contains a path L1 ~ L8 in Fig. 15 (configuration of the path list in the figure is an example).

次に検出した経路毎の削減コストの計算について説明する。 Then it will be explained reduce the cost of computing for each detected path. 図16は経路毎の削減コストを示す図である。 FIG. 16 is a diagram showing the reduction cost of each route. 経路L1は、ゲートウェイ装置33、34、35を通過し、ゲートウェイ装置31、32をバイパスする伝送路である。 Route L1 passes through the gateway device 33, 34, 35, is a transmission path to bypass the gateway device 31 and 32. したがって、経路L1については、ラベル情報d1、d2から、削減コストは5(=2+3)となる。 Therefore, the path L1, from the label information d1, d2, reduction cost is 5 (= 2 + 3).

経路L2は、ゲートウェイ装置33を通過し、ゲートウェイ装置31、32、34、35をバイパスする伝送路である。 Path L2 passes through the gateway device 33 is a transmission path for bypassing the gateway device 31, 32, 34, and 35. したがって、経路L2については、ラベル情報d1、d2、d4、d5から、削減コストは16(=2+3+5+6)となる。 Therefore, the path L2, the label information d1, d2, d4, d5, reduction cost is 16 (= 2 + 3 + 5 + 6).

経路L3は、ゲートウェイ装置35を通過し、ゲートウェイ装置31、32、33、34をバイパスする伝送路である。 Path L3 passes through the gateway device 35 is a transmission path for bypassing the gateway device 31, 32, 33 and 34. したがって、経路L3については、ラベル情報d1、d2、d3、d4から、削減コストは14(=2+3+4+5)となる。 Therefore, the path L3, the label information d1, d2, d3, d4, reduction cost becomes 14 (= 2 + 3 + 4 + 5).

経路L4は、ゲートウェイ装置31、34、35を通過し、ゲートウェイ装置32、33をバイパスする伝送路である。 Route L4 passes through the gateway device 31,34,35, is a transmission path to bypass the gateway device 32, 33. したがって、経路L4については、ラベル情報d2、d3から、削減コストは7(=3+4)となる。 Therefore, the path L4, from the label information d2, d3, reduce cost is 7 (= 3 + 4).

経路L5は、ゲートウェイ装置31を通過し、ゲートウェイ装置32、33、34、35をバイパスする伝送路である。 Path L5 passes through the gateway device 31 is a transmission path for bypassing the gateway device 32, 33. したがって、経路L5については、ラベル情報d2、d3、d4、d5から、削減コストは18(=3+4+5+6)となる。 Therefore, the path L5, the label information d2, d3, d4, d5, reduction cost becomes 18 (= 3 + 4 + 5 + 6).

経路L6は、ゲートウェイ装置31、32、35を通過し、ゲートウェイ装置33をバイパスする伝送路である。 Route L6 passes through the gateway device 31, 32, 35, is a transmission path to bypass the gateway device 33. したがって、経路L6については、ラベル情報d3、d4から、削減コストは9(=4+5)となる。 Therefore, the path L6, the label information d3, d4, reduction cost becomes 9 (= 4 + 5).

経路L7は、ゲートウェイ装置31、32、33を通過し、ゲートウェイ装置34、35をバイパスする伝送路である。 Path L7 passes through the gateway device 31, 32, 33 is a transmission path for bypassing the gateway device 34, 35. したがって、経路L7については、ラベル情報d4、d5から、削減コストは11(=5+6)となる。 Therefore, the path L7, the label information d4, d5, reduction cost becomes 11 (= 5 + 6).

経路L8は、ゲートウェイ装置31~35を通過し、どのゲートウェイ装置もバイパスしない伝送路である。 Path L8 is passed through the gateway device 31-35, which gateway device is also a transmission line which does not pass. したがって、経路L8については、削減コストは0となる。 Therefore, the path L8, reduction cost is zero.
次に最適な通信経路の検出処理および呼制御情報の生成処理について説明する。 Detection process and the generation process of the call control information of the next best communication path is explained. 図16からわかるように、経路L1~L8の削減コストの中で、最も大きな値は18である。 As can be seen from Figure 16, in a reduced cost of the path L1 ~ L8, the largest value is 18. したがって、通信システム1a上において、通信装置10、20間で通信を行う場合、削減コストが18となる経路L5が、最もコストを低く抑えて通信を行うことが可能な伝送路となるから、通信装置20は、経路L5を最適な通信経路として選択することになる。 Therefore, in the communication system 1a, the case of performing communication between the communication devices 10 and 20, the path L5 that reduce costs is 18, because the most cost is kept low the transmission path that can perform communication, the communication device 20 will select a route L5 as the best communication path.

図17は呼制御情報の伝達の様子を示す図である。 Figure 17 is a diagram showing a state of transmission of the call control information. 通信装置20は、選択した経路L5により、ゲートウェイ装置32、33、34、35をバイパスし、ゲートウェイ装置31を経由して通信装置10と通信を行うことを決定する。 Communication device 20, the path L5 that is selected to bypass the gateway device 32, 33, decides to perform communication with the communication device 10 via the gateway device 31.

通信装置20は、ゲートウェイ装置31に関しては対象装置へのパス生成の指示、ゲートウェイ装置32、33、34、35に関してはバイパスする旨の内容(パス生成不要の指示)を含めた呼制御情報を生成する。 Communication device 20, generates the call control information including an instruction of the path generation to the target device with respect to the gateway device 31, the contents of the effect to be bypassed with respect to the gateway device 32, 33, 34, 35 (the path generating unnecessary instruction) to.

通信装置20は、呼制御情報をゲートウェイ装置35へ送信する。 The communication device 20 transmits the call control information to the gateway device 35. 呼制御情報は、現在設定されているパスを通じ、ゲートウェイ装置35、34、33、32、31の順に通信装置10まで伝達される。 Call control information through a path that is currently set, it is transmitted to the communication device 10 in the order of the gateway device 35,34,33,32,31.

図18は最適な経路L5が確立された通信システムを示す図である。 Figure 18 is a diagram showing an optimal communication system path L5 is established. 各装置で呼制御情報が受信され、自己がどのような呼制御を行うかが認識される。 Call control information in each device is received, whether the self performs what kind of call control is recognized. これにより、通信装置10とゲートウェイ装置31との間でパスp1が確立し、ゲートウェイ装置31と通信装置20との間でパスp10が確立される。 Thus, the path p1 is established between the communication device 10 and the gateway device 31, the path p10 is established between the communication device 20 and the gateway device 31. これにより、通信システム1a上の通信装置10、20間の通信において、コストが最も低い経路L5を通じて通信を行うことが可能になる。 Thus, in the communication between the communication devices 10 and 20 on the communication system 1a, the cost becomes possible to perform communication through the lowest path L5.

なお、上記では、最適な通信経路を検出する際の通信コストの計算として、経路L1~L8のそれぞれにおいて、バイパスされるゲートウェイ装置の経路毎のコストの和を計算して削減コストを求め、削減コストの最も大きな値を持つ経路を最適通信経路とした。 In the above, the calculation of the communication cost in detecting an optimum communication path in each of the paths L1 ~ L8, to obtain a reduced cost by calculating the sum of the cost of each path of the gateway device to be bypassed, and reduced The path with the highest value of the cost was the optimum communication path.

これに対し、経路L1~L8のそれぞれにおいて、通過するゲートウェイ装置の経路毎のコストの和を計算し、そのコストの和(所要コストと呼ぶ)の最も小さな値を持つ経路を最適通信経路として検出してもよい。 In contrast, in each of the paths L1 ~ L8, it is detected by calculating the sum of the cost of each path of the gateway device that passes, the route with the smallest value of the sum of its cost (called a required cost) as an optimum communication route It may be.

例えば、経路L1は、ゲートウェイ装置33、34、35を経由するので、所要コストは15(=4+5+6)である。 For example, the path L1, so via the gateway device 33, 34, 35, the required cost is 15 (= 4 + 5 + 6). 経路L2は、ゲートウェイ装置33を経由するので、所要コストは4である。 Path L2, so via the gateway device 33, the required cost is four. 経路L3は、ゲートウェイ装置35を経由するので、所要コストは6である。 Path L3 is therefore via the gateway device 35, the required cost is 6.

経路L4は、ゲートウェイ装置31、34、35を経由するので、所要コストは13(=2+5+6)である。 Path L4 is, as you go through the gateway device 31,34,35, the required cost is 13 (= 2 + 5 + 6). 経路L5は、ゲートウェイ装置31を経由するので、所要コストは2である。 Path L5 is therefore via the gateway device 31, the required cost is two.

経路L6は、ゲートウェイ装置31、32、35を経由するので、所要コストは11(=2+3+6)である。 Route L6 is, as you go through the gateway device 31, 32, 35, the required cost is 11 (= 2 + 3 + 6). 経路L7は、ゲートウェイ装置31、32、33を経由するので、所要コストが9(=2+3+4)である。 Path L7, since via the gateway device 31, 32, 33, the required cost is 9 (= 2 + 3 + 4). 経路L8は、ゲートウェイ装置31、32、33、34、35を経由するので、所要コストは20(=2+3+4+5+6)である。 Path L8 is therefore via the gateway device 31, 32, 33, 34, the required cost is 20 (= 2 + 3 + 4 + 5 + 6). したがって、上記の所要コストの最も小さな値は2であり、最適な通信経路は経路L5と検出される。 Therefore, the smallest value of the required cost of the above is two, the optimum communication path is detected as a path L5.

なお、上記では、通信メディア情報と通信コスト情報から最適な通信経路を検出したが、ラベル情報の中に障害情報を含めて伝達し、障害箇所を回避した経路を検出する構成とすることもできる。 In the above, it was detected an optimal communication path from the communication cost information and communication media information is transmitted including the failure information in the label information, may also be configured to detect a route that avoids a failure point .

図2で上述したように、中継装置30の障害制御部30bは、障害の発生時には、その障害箇所を検出して、障害箇所を含む障害情報を生成する。 As described above in Figure 2, the fault control unit 30b of the relay device 30, in the event of a failure, by detecting the failure location, and generates fault information including a fault location. 障害情報は、通信装置20へ向けて隣接装置へ伝達される。 Fault information is transmitted to the adjacent unit toward the communication device 20.

この場合、通信メディア情報、通信コスト情報および障害情報を含んだラベル情報を生成して、隣接装置へ伝達してもよいし、ラベル情報とは別個に、障害が発生した時点において障害情報だけを伝達してもよい。 In this case, the communication medium information, generates the label information including the communication cost information and fault information, may be transmitted to the neighboring device, separate from the label information, only the fault information at the time of failure It may transmit.

通信装置20では、障害情報を受信して、ネットワーク上に発生した障害箇所を認識する。 In the communication device 20 receives the failure information, and recognizes the fault location that has occurred on the network. そして、経路リストの中から、障害箇所を回避した経路を抽出し、抽出した経路の中から通信コストが最も低くなる通信経路を検出する。 Then, from the route list, it extracts a route to avoid failure point, communication cost from the extracted path to detect the lowest become the communication path. このような制御を行うことにより、障害が発生した場合であっても、通信コストが最も低い最適な通信経路を検出することが可能になる。 By performing such control, even when a failure occurs, it is possible that communication costs is to detect the lowest optimal communication path.

以上説明したように、通信システム1によれば、通信メディア情報と通信コスト情報を含むラベル情報を伝達する。 As described above, according to the communication system 1, and transmits the label information including the communication cost information and communication media information. そして、通信メディア情報から、自己が有する通信メディアで通信相手との通信を可能にする中継装置を含むすべての経路のリストを作成し、通信コスト情報にもとづき、複数の中継装置個々の通信コストを認識して、経路リストの中で、通信コストが最も低くなる経路を検出する構成とした。 Then, from the communication medium information, and creates a list of all the routes, including the relay device to enable communication with the communication partner in a communication medium by itself has, based on the communication cost information, a plurality of relay devices each communication costs It recognizes and, in the route list, communication cost was configured to detect the lowest become route.

これにより、最適な通信経路が選択されることで、無駄な伝送トラフィックが減少して、ネットワークリソースの削減を図ることができ、また、ゲートウェイ装置の設備数の削減を図ることも可能になる。 Thereby, that the optimal communication path is selected, useless transmission traffic is reduced, the network resources of the reduction can be achieved and also it becomes possible to reduce the equipment number of the reduction of the gateway device.

さらに、最適な通信経路が選択されることで、低遅延の伝送が可能となり、また、コーデックによる符号化/復号化の繰り返しによって生じる信号劣化を最小限に抑制することが可能になる。 Further, since the optimum communication path is selected, it is possible to transmit low-latency, and it becomes possible to minimize the signal deterioration caused by repetition of the encoding / decoding according to the codec.

上記については単に本発明の原理を示すものである。 It is merely intended to show the principles of the present invention. さらに、多数の変形、変更が当業者にとって可能であり、本発明は上記に示し、説明した正確な構成および応用例に限定されるものではなく、対応するすべての変形例および均等物は、添付の請求項およびその均等物による本発明の範囲とみなされる。 Furthermore, numerous variations are possible to change those skilled in the art, the present invention is shown above, it is not intended to be limited to the exact construction and applications described, all the corresponding modifications and equivalents are attached It is considered the scope of the invention by the claims and their equivalents.

1 通信システム 10、20 通信装置 21 経路制御部 22 通信制御部 30、30-1~30-n 中継装置 30a ラベル情報制御部 1 communication system 10, 20, communication device 21 path control unit 22 communication control unit 30,30-1 ~ 30-n relay device 30a label information control unit

Patent Citations
Cited PatentFiling datePublication dateApplicantTitle
JP2000196610A * Title not available
JP2003037618A * Title not available
JP2003244196A * Title not available
JP2005252662A Title not available
JP2008085837A Title not available
JPH11308276A * Title not available
Non-Patent Citations
Reference
1 *See also references of EP2493125A4
Classifications
International ClassificationH04L12/56
Cooperative ClassificationH04L45/507, H04L45/28, H04L45/12
European ClassificationH04L45/50C, H04L45/12
Legal Events
DateCodeEventDescription
15 Jun 2011121Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application
Ref document number: 09850591
Country of ref document: EP
Kind code of ref document: A1
1 Dec 2011WWEWipo information: entry into national phase
Ref document number: 2011537072
Country of ref document: JP
5 Apr 2012ENPEntry into the national phase in:
Ref document number: 20127008832
Country of ref document: KR
Kind code of ref document: A
19 Apr 2012REEP
Ref document number: 2009850591
Country of ref document: EP